新着情報

入荷…ロンジン サウジアラビア仕様モデル Ref.6615 14金無垢レッドゴールド w/サーモンピンクダイアル&14金無垢レッドゴールド アワーマーカーズ

 

 

 

真実の想い…

1926年に初代サウジアラビア国王である”イブン・サウード”が、ジャズ王国とナジド・スルタン王国統一を果たした証となる

二つの剣がサウジの地に宿る聖なる木となりサウジの歴史、財産そのものの象徴としたプラムの木を守っている絵柄を繊細に描く….

それはサウード国王家絶対君主とし、サウジ・アラビア象徴紋章を描いた100%本物のサウジモデルの希少な一品であることを証する。

ダイアル裏のドブ漬け痕、そしてダイアル内外周にあるフローラルな14金無垢レッドゴールドを円周にあしらい

同調するフローラル模様のアワーマーカーズすベての脱着痕などの偽造、リダンされた痕跡が技術的の見られない

100%本物としての価値を見出した一品であることもしつこいようだが告げよう。

そして当時のサウジアラビア向け純正ロンジンの内箱も付属してのご紹介である…..

 

 

 

 

 

LONGINES  “SAUDI ARABIA EMBLEM” 14K SOLID RED GOLD WITH/23ZS CALIBER

 

 



 

 


 

 


 

 

 一時の贅沢な時間を耳を澄ませ、そこに流れる自然と音と調和するように時を肌で感じてみる….

そこに聞こえてくる優しい響き、時を丹念に噛み締めるかのような昔ながらの大き目のチラネジテンプとガンギ、アンクルが奏で合う鼓動が聞こえる…

1952年に開発され、3度のマイナーチェンジを繰り返し妥協を決して許さないマニュファクチャーロンジンの威厳とも言うべく

最高の手巻きキャリバー”23ZS”

 

 


 

 

その23.3mmという空間に挑んだロンジンの技術力の結晶は、当然ガンギだけでなく、

2,3,4番車すべての受石にゴールドのシャトン留めを施し、アングラージュの面取りも丁寧に仕上げられている。

当然Sの如しセンターセコンドは2,3,4番車も含め出刃車自体もひとつのブリッジで留め細部までしっかりしとした作りとなっている。

そしてインサイドのリスのマーク、585の語りが示す通り、14金無垢である事を物語るそのより深い紅に色づいたレッドゴールドの輝きは、

見た者すべての人間の脳裏に焼き付けるほでの印象をうえつける。

最高の輝きに酔いしれながら、その内からなる18000振動のロービートの熱き鼓動を体全体を感じながら

Cal.23ZSの時の雄叫びを肌で感じる事も出来よう。