クールストア販売商品

★★★ R O L E X ★★★ OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド Ref.6564/Cal.1030

PRICE即決価格(Buy it now)  ¥390,000  (税別・交渉可能) 
MODELRef.6564
MOVEMENTCal.1030 
AGE1950’s 
MATERIAL14無垢シャンパンゴールド / 14K SOLID GOLD 
SIZE34mm(リューズガード含めず/含み36.5mm)×39.6mm(両側ラグの先端まで)  
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  OYSTER PERPETUAL COLLECTION IN 1950’s / 14K SOLID GOLD ★オイスターパーペチュアル コレクション “1950年代” 14無垢シャンパンゴールド  Ref.6564/Cal.1030のサムネイル

1932年より自動巻きという新たな進化を遂げたタイムピースの世界、ロレックスによりその世界は確立され、1940年に入りその自動巻というムーブメントにサイズナンバーが刻印されることとなるそれは620NAから始まり、630NAへのバブルバック最終キャリへ、そして1950年にはサイズ”A260”/645キャリバー、そして”A296/745キャリバー”というセミバブルバックへと進化を遂げた。しかしその同年ではそれまでの左方向への巻き上げでしかゼンマイが巻き上がらないいわゆる”片巻きあげ式”から両方向から巻き上げるこの出来る”両方向巻き上げ”が開発された。その後のロレックスの基本系と言っても過言ではない”Cal.1030”が登場となる。なぜ1030がありながらセミバブルバックと呼ばれる”645,745キャリバーが55年頃まで存続したかは定かではないが、そのダストケースの下に隠れた645,745の仕上げは基本8姿勢差にスワンネック緩急針と高度な技術を使っていることもあり、ロレックス自体が直ぐに、特に今までの天輪にリム部分を設け、抵抗力を無くしたスーパーバランスからチラネジを有する”1030キャリ”だけにロレックスの確信を得ることは出来なかったのかもしれない。
しかし結果、ロレックスが選んだのは調整しやすい1030キャリへと進化を遂げていったのは間違いない。そんな1030の基本系と言っても過言ではないモデルを今回ご紹介したい。

Ref.6564 オイスターパーペチュアル

当然、ロレックスのサブの6538やトゥールビートなど、1030派生キャリも含め、数多くの伝説モデルのメインキャリとなるが、やはり6500番台、いわゆる6500ファミリーを語らずにオイスターパーペチュアルは語れないのではないだろうか。特にデイト6534,6535などシンプルが故に奥深い印象を与える。そのファミリーのノンデイトが6564であることは間違いない。1950年に誕生しダイアルに拘りを魅せ、クロワゾネダイアルなども存在したり、アワーズマーカーズとして★方のインデックスを起用したりと奇抜なデザインにコレクターも多い。今回の一品は後期のバーと3,6,9に配置されたソード型バーとのフライングアワーズマーカーで針はそれに同調するように夜光のアルファー針。更にケースはかなり淡く感じさせ品のある金無垢色の14金無垢シャンパンゴールド。ケースのインサイドの刻印の通り、共通パーツとして6500ファミリーの一つである”Ref.6565”の刻印まで存在する。6536など、又、6534,6535の1500同様に共有パーツに見られるロレックス独特の歴史をかいまみる最高の一品てあることは間違いない。



☆☆☆ 奇跡!!! 1950年代オリジナル ☆☆☆
(日差±30/メンズ/当社調整済み/当時の付属品無し)

☆☆☆ “1957年頃製造”ファクトリーオールオリジナル ☆☆☆


◆【ベゼル】1950年頃製造純正14金無垢シャンパンゴールド”プレーンベゼル”
【状態】小キズ程度で目立つ打痕などのキズはございません。※磨きはしてございません

◆【ダイアル】1957年頃製造純正 ”シャンパンゴールド”ダイアル
【刻印】(ROLEX OYSTER PERPETUAL OFFICIALLY CERTIFIED CHRONOMETER SWISS )
【状態】ダイアル全体にヤケが感じられます。に夜光のドットポイント部分は経年でヤケ、ビンテージ感が伺える。

◆【針 & アワーズインデックス】1957年頃製造純正14金無垢シャンパンゴールド”バーアワーマーカーズ & 夜光アルファー針”
【状態】金無垢独特の酸化色も多少ございますが、これも又ビンテージ感が漂い最高の趣を感じることが出来る

◆【リューズ】1970年代以降製造純正金張り”スモールトップ”リュウズ
 【状態】目立つキズ、打痕など全くございません

◆【ミドルケース】1957年頃製造純正 14金無垢シャンパンゴールドミドルケース

【刻印】●12時位置:(6564)●6時位置:(412689)
【サイズ】34mm(リューズガード含めず/含み36.5mm)×39.6mm(両側ラグの先端まで)
【状態】小キズ程度で目立つ打痕などのキズはございません。

◆【スクリューバックケース】1957年頃製造純正 14金無垢シャンパンゴールドスクリューバックケース
【刻印】ケース裏インサイド:(MONTRW ROLEX SA GENEVA SWIZERLAND PATENTED 6564 14K 0.585 6565)
【状態】個人の刻印がございます。目立つキズ、打痕など一切ございません

◆【クリスタル】1990年代以降製造 純正アクリル風防
【状態】当社で磨きはさせて頂きましたのでかなり綺麗になっております

◆【ブレス】社外金張り16mm尾錠 & 社外本革クロコダイルストラップ
【サイズ】腕回り:190mmまでで調整可能
【状態】ストラップ:新品 / 尾錠:新品


★☆★ Cal.1030 ★☆★

VIBRATION(振動数):18000振動/時

JEWELS NUMBER(受石):25石

RUNNING RESERVE MAX(最高駆動時間):42時間

SCREW BALANCE(チラネジテンプ)

【刻印】:(ROLEX PERPATUAL PATNTED TWENTY FIVE 25JEWELS MONTRES GENEVA S.A. SWISS 5 POSITIONS AND TEMPERATURE 1030 N820396)