クールストア販売商品

★★★ ROLEX ★★★ OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール Ref.1500/Cal.1570

PRICE 
MODELRef.1500 オイスター パーベチュアル デイト – シグマダイアル-   
MOVEMENTCal.1570 
AGE1972年製造純正
MATERIALステンレススティール 
SIZE34.8mm(リューズ含めず/含み37.7mm)×41.6mm(両側ラグの先端まで)×11.9mm(風防含み厚さ) 
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル
★★★ ROLEX ★★★   OYSTER PERPETUAL DATE – SIGMA DIAL – STAINLESS STEEL★オイスター パーベチュアル デイト- シグマダイアル- ステンレススティール  Ref.1500/Cal.1570のサムネイル

1945年、キャリバー740誕生により、”Ref.4467”デイトジャストが生まれ、その誕生から2年後の1947年セカンドデイトキャリバーとなる”745”搭載のデイトジャストセカンド”Ref.6075″と同時に、この世に生を成した”オイスターデイト”。当時は同キャリバーを搭載していたことで、デイトジャストとオイスターデイトの格差は無かったが、1950年に初となる両方向巻き上げ式として1030キャリバーが誕生し、1957年にその1030にデイト機能を搭載した”1035キャリバー”が開発されるとRef.6518やRef.6530などオイスターデイトに搭載されることで、後の”キャリバー1065”搭載のRef.6605とのデイトジャストとの格差が生まれたが、1959年”キャリバー1560、同時デイトキャリバー”1565”誕生により、1500ファミリーのオイスターデイトと1600ファミリーのデイトジャストとスペック上での格差は無くなった。しかしその意味たるものの違いを埋める為に、34mmと一回りデイトジャストよりも小さくすることで、その後のオイスターデイトは、デイトジャストのコンパクトサイズとしてその役目を果たすこととなり、その落ち着きさが独特を、そしてパーペチュアルデイトという一つの文化を築き上げたと言っても過言ではない。
そんなオイスターパーペチュアルデイトから今回ご紹介するのは、シンプルなプレーンベゼルのステンレススティールモデル。状態としては磨きでラグの立ち上がりは消えているものの全体的なヤセは感じられないほど。当然当社としても磨きはしておらず、状態としてはまずまずである。特に今回のシルバーダイアルは、6時位置に存在する夜光の素材を表すトリチウムのTの両サイドの外側に”σ”のマークが印字されている。”シグマ”ダイアルと呼ばれ、各モデルによりその年代は違うと言われ、オイスターデイトに関しては1970年から1973年頃までと言われ、針、アワーマーカーズ、ロレックスのエンブレムが金無垢の素材で出来ていることを意味する。基本ケースが金無垢の個体は針、アワーマーカーズ、エンブレム自体も金無垢であり、わざわざσマークを使用しないが、金無垢ケースでもσのマークダイアルを使用されたものもある。チェリーニには良く見られる傾向である。詳しい事は9月のジュネーブ ロレックスへの渡航でその真実を知る事としよう。そんな今回の一品、1570キャリバーのハック機能付き、信頼性の高い19800振動の熱いビートは日差10秒以内を叩き出す。

☆☆☆ 1975年頃製造ビンテージ” ☆☆☆
(日差約±5秒/オールオリジナル/メンズ/付属品無し)

☆☆☆ “1972年製造”ファクトリーオールオリジナル ☆☆☆

☆ 1972年製造純正 ステンレススティールスムースベゼル ☆
【状態】当社で磨きはしてございませんので小キズはこざいますが、状態としましては痩せもほぼ無くかなりいい状態です。

☆ 1972年製造純正 シルバータイアル & バーアワーマーカーズ/バーハンド(針)
【刻印】(ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE SUPERLATIVE CHRONOMETER OFFCIALLY CERTIFIED σT SWISS MADE Tσ)
【状態】(部分的なヤケ、剥がれなどの腐食は一切なく、トリチウム夜光のドット部分の状態も最高で希少なシグマ文字盤)

☆ 1972年製造純正 ステンレススティール ツインロック竜頭 ☆
【状態】(目立つキズ、打痕など一切ございません。痩せもございません)

☆ 1972年製造純正 ステンレススティールケース ☆
【刻印】 (6時位置ラグ:STAINLESS STEEL 3148200 / 12時位置:REGISTERED DESIGN 1500)
【サイズ】34.8mm(リューズ含めず/含み37.7mm)×41.6mm(両側ラグの先端まで)×11.9mm(風防含み厚さ)
【状態】(当社で磨きはしてございませんので全体的なに細かい小キズはございます)

☆ 1972年製造純正 ステンレススティルスクリューバックケース ☆
【刻印】(MONTRES ROLEX SA GENEVA PTENTED SWIZERLAND STAINLESS STEEL 1500 Ⅲ1972
【状態】(オープナーの傷、打痕など腐食部分も一切無ございまんが、当社で磨きはしてございませんので全体的なに細かい小キズはございます)

☆ 現行純正 アクリルサイクロップレンズ風防 ☆
【状態】(当社で磨きはしてございませんので全体的なに細かい小キズはございます)

☆【バンド(ストラップ)・尾錠】社外本革カーフ型押し ブラウンストラップ & 純正現行尾錠 ☆
【状態】ストラップ:中古-ラグ幅19mm-最長腕周り190mm / 尾錠:純正中古SS-当時のものではござません。現行中古です

☆★☆ Cal.1570 ☆★☆

VIBRATION(振動数):19800/時

JEWEL NUMBER(受石):26石

POWER RESERVE:42時間

NON-HUCK SYSTEM(ハック機能有り)

【刻印】: (MONTRES ROLEX SA GENEVA TWENTY-SIX 26JEWELS ADJUSTED FIVE 5 POSITIONS SWISS TEMPRETURE 1570 D256628)