クールストア販売商品

★★★ R O L E X ★★★ Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造 Ref.6020/Cal.710

PRICE即決価格(Buy it now)  ¥230,000  (税別・交渉可能)
MODELRef.6020 オイスター”スピードキング”  ホールフィニッシュド メドールインデックス  
MOVEMENTCal.710 
AGE1952年頃製造 
MATERIALステンレススティール スムース 
SIZE30mm(横径リューズ含めず/含め31.5mm)×35.4mm(両ラグ先端まで) 
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★  Hole finished Medor Hour makers “SPEEDKING” Final in 1952☆ホールフィニッシュド メドールインデックス “スピードキング” 1952年頃製造  Ref.6020/Cal.710のサムネイル

ロレックスの偉業のひとつとして世界に1936年、キャリバー350、クロノメーター仕様としてTSキャリバーと呼ばれるキャリバーがキュー天文台で87,6ポイントの最高ポイントを獲得したことで、ロレックス プリンスが世界に知られたことはロレックスの歴史の中で大きな躍進につながったことは確かである。その後の’40年、10 1/2ラインとなるラウンド手巻きキャリバーでキュー天文台での44日間で6姿勢差以上、異なる3段階での温度差によるテスティングの中、最高レベルとなる”A”を獲得した、そしてその”A”を獲得した個体には、ムーブメントのブリッジに”KEW★A★TESTED”の刻印、ダイアルには”KEW A” CERTICATE”と記され、それはあるモデルと共に同年、世にその名を知らしめた形となった…..

“OYSTER SPEED KING/オイスタースピードキング”

1930年に世界大恐慌により世界経済が崩れ落ち、スイス時計産業においても第一次世界大戦により軍用時計から一般社会に広がった時計産業は一変した。中でも軍用時計として開発に力を注いだロレックスはこの経済の没落に出した答えが、全く今までにないデザインを開発することで、この期を逃れようとし、ロレックスが出した答えが、デザイン部門を専属に社員自体にデザインを任せ、ユーザーと同じ目線で何を望んでいるかをそのまま形にすることで、斬新で人気の出るデザインを創造することに成功した。又、ロイヤルやファイヤーフライなどと同じように3121などの同リファレンスでありながら違うモデル名、ネーミングをつけることで製造コストを増やす事もなく、選択視を増やしコレクション的な存在価値にすることにも年頭を置き、販売網を増やした。その一つがRef.3121ファミリーにも存在するスピードキングである。1930年代リファレンス3133,3121,3386のような3000番台1940年代に入り4220,4265,4285,4270などの4000番台、50年代の5430,5056などの5000番代、そしてスピードキング最終モデルとなっていく、6020,6021,6420,6426,6430,6431,6440,6020,6266などの6000番台を最後にその歴史は幕を閉じることとなる。
そんな今回ご紹介する一品は最終となっていく6000番台の6020。特にこの一品のストーリーの最大の魅力は一目見てもわかるように、ダイアルに一時間ごと5分刻みで添えられたインデックスが窪んだような段差の中に添えられ、6,12のアラビック数字も窪んだインデックスとして表示され、他のアワーマーカーズに関しては金色のメドール状のインデックスが埋め込まれている。当然、ロレックスのエンブレムでさえもそのような窪んだ中に添えられている。日本では市場的に知られていない文字盤で、海外ではホールフィニッシュドとも呼ばれ、その希少性に市場価格は当然高くなる。そのインデックスと全体的にヤケた2トーンのダイアルとが絶妙な相性を魅せ最高のビンテージの良さを奏でる。又50年代初期の竜頭としてロレックスが当時、ケース自体に筒状のチューブを付け、その筒がはまる穴を竜頭に設け、竜頭を押し込むことで竜頭の中に収められたラバーが密閉した空間を作り外部からの圧力がかかればかかるほど防水性を増す仕組みで、 年に特許を取得したスーパーオイスター竜頭として誕生させた。そのわずか5年ほどしか採用しなかった竜頭を採用するスピードキングとしては当然、今回の一品のように1950-55年の間の6000番台のモデルでしかない。当然手とる者にとっては最高のステイタスとなるのは間違いない。
機械はバブルバック、セミバブルバック620,630,645同様、テンプの天輪にリム部分を設け、そこにチラねじを配置することで回転時の通常のチラねじによる生じる抵抗力を無くしたロレックスならではの当時のパテントへの拘りが感じられる刻印“SUPER BALNCE PAYTENTED”の刻印を深く刻んだ手巻きの原点とも言えよう”キャリバー710”が18000振動の最高ロービートが時の語らいとなり、時を刻むガンギ、アンクルの協奏曲として辺り一面にその鼓動を響かせている。


☆☆☆ 1952年頃製造ビンテージ ☆☆☆
(±60秒/メンズ/当社調整済み、磨き無/付属品無し)


☆☆☆ 奇跡のオリジナルコンディション ☆☆☆
ダイアル裏の爪足の偽造痕のチェック、リダン痕のチェツク済み
(ブレス以外は完全オリジナル)※ダイアルも奇跡の完全オリジナル


☆ 1952年頃製造純正 2トーンシルバー ダイアル ☆
【刻印】ROLEX OYSTER SPEEDKING PRECISION SWISS MADE
【状態】:(全体的に綺麗に焼けた経年の色合いは最高のビンテージの漂いを魅せ、希少なインデックスと重なり会い最高の一品として際立たせる)

☆ 1952年頃製造純正 ホールフィニッシュド メドール アワーマーカーズ & ドルフィン針 ☆
【状態】:(立体的な造形を逆に窪ませ、そこにメドール状のインデックスをはめ込んだホールフィニッシュド。6,12のアラビックナンバーとのフライング表示により、ノスタルジックな漂いさえも魅せる
【サイズ】 30mm(横径リューズ含めず/含め31.5mm)×35.4mm(両ラグ先端まで)

☆ 1952年頃製造純正 ステンレススティール スムースベゼル☆
【状態】:当社で磨きはしてございませんので、小キズはございます。

☆ 1952年頃製造純正 ステンレススティールミドルケース ☆
【状態】:当社で磨きはしてごさいませんので小キズはございます※ご購入の方は、ご希望により磨きさサービスでさせて頂きます。
【刻印】:12時位置ラグ部分(6020) / 6時位置ラグ部分(718181)

☆ 1952年製造純正 ステンレススティール”スーパーオイスタークラウン(竜頭) ☆
【状態】:(スピードキングとしては50年代を生きた6020特有の非常に希少なスーパーオイスター竜頭、全くの打痕、キズの無い完璧に近い状態である)

☆ 1990年以降製アクリル風防(純正の交換パーツかは判断しかねます) ☆
【状態】:(当社磨きはさせて頂きました)

☆ 1952年製造純正ステンレススティール スクリューバックケース☆
【刻印】:MOTRES ROLEX SA GENEVA SWISS 6020
【状態】:オープナーによる若干のキズございますが、他は目立つキズも無くかなり状態だと感じています

☆ 社外カーフストラップ & ステンレススティール純正尾錠 ☆
【状態】:ストラップ:新品 / 尾錠:小キズございます


★☆★ Cal.710 ★☆★

VIBRATION(振動数):18000振動/時

JEWELS NUMBER(受石):17石

RUNNING RESERVE MAX(最高駆動時間):38時間

SUPER BALANCE (スーパーバランス)※リム部分にチラねじを配置し抵抗力を軽減した

MEANTIME SCREW NUMBER :2本

BREGUET HAIRSPRING(ブレゲヒゲゼンマイ)

【刻印】:SWISS MADE 17 RUBIES 69569 SUPEBALANCE PATENTED