クールストア販売商品

★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385

PRICE即決価格(Buy it now)  ¥250,000  (税別) 
MODELRef.7966 オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 
MOVEMENTCal.385 
AGE1950-60年代製造 
MATERIALステンレススティール
SIZE横径34.4mm(竜頭含めず/含み37.7mm)×縦径40.8mm(両ラグ先端くでの長さ)  
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル
★★★ TUDOR ★★★ Oyste Prince Date “SMALL ROSE EMBLEM” Self-Winding☆オイスタープリンスデイト “小薔薇紋章” 自動巻 Ref.7966/Cal.385のサムネイル

1920年代当時、アメリカでは、自家用車やラジオ、洗濯機、冷蔵庫等の家電製品などの様々な発明で、アメリカを中心に、ヨーロッパに飛び火し、世界は空前絶後の『黄金の20年代』とも呼ばれ、当然、ロレックス創業者”ハンス・ウィルス・ドルフ”も、アメリカに市場を求めた。そして一般市場向けの価格帯の商品を送り込む為に、ロレックス時計の市場価値を下げない為に、”ディフュージョンブランド”が誕生した。それは何と1930年代から始まり、中には70年代初め頃まで実在したものもあり、それはなんと50社とも呼ばれる。(ユニコーン、ジェネックス、アクア、オイスター、ソーラー、ブレックス、セルシーマ、ロネックス、モネダ、ロルコ、サウスマーリン、オミグラ、プリンスダウフィンなどといった具合だ、その中でもその人気の高さゆえ、現在でも独自の文化を開花させたのが、イギリスのチューダー王朝で有名なチューダー家王族創設のヘンリー7世の紋章としても知られる薔薇をモチーフにした『チュードル』である。1926年、 “Veuve de Philippe Huther/ヴーヴ ドゥ フィリップ ヒュンター”として存在していた時計メーカーをロレックスが、1930年に引き継ぐ形となり、1946年3月に”MONTRES TUDOR SA”に社名を変え、今日に至っているが、何と言ってもその年代により変わっていったチュードル社のエンブレムがオールドチュードルの魅力であろう。
チュードルとして最初に歩む形となった1920年頃から30年頃までの”Tudor”の文字のTの字を伸ばした紋章。1936年から47年頃までの盾型の枠に薔薇の絵を描いた盾薔薇、1947年頃から65年までの盾薔薇の盾の型枠を取り除いた小さな薔薇(小薔薇)の絵を描いた紋章、そして同年の後期に誕生した大きな薔薇(大薔薇)の絵を描いた紋章と、小薔薇においては6種類以上の形も存在したりと、なかなか偽物を見極めるのは難しいが、ある程度の方程式もある。そのいくつかは、まずダイアルにおいては特に大薔薇紋章は人気が高い為、リダンが多いが、見極めはダイアルを機械から外した内側が綺麗に仕上がることで、ドブ漬けと言われる液体にダイアルごと漬け込む方法が一般的で、その場合はドブ漬け色と同色が、内側に黒か白に塗り固められダイアル内側のマニュファクチュールネーム、特にチュードルはベイヤー(BEYER)やALDUC(アルダク)などが挙げられるが、その製造社名が見えなかったりする(社名刻印の無いダイアルも存在する)。又ダイアルの上塗りの場合は、蛍光灯で照らすと上塗り前のデザインが浮かび上がったり、又特にブラックの90%以上がリダンと言われる通り、大薔薇の立体プレートの段差部分に黒のペイントが滲んでいたりと、必ずその痕跡はある。又、ケースの偽物の特徴は裏蓋の”ORIGNAL OYSTER CASE BY ROLEX GENEVAの文字体の自体の端々が鋭角に尖った自体で、本物はずんぐりした丸みを帯びた、決してかっこいいとは言えない文字体である。更に機械部分ではRUBIESのEの部分の無いRUBISであったり、又ダイアルを外したダイアル側の機械部にTUDORとキャリバーナンバーの刻印がなっかったりと、それぞれに特徴がある。どれか一つあった場合は、他を検証し2,3以上あったら偽物、ガチャものと判断したほうが良いだろう。
そして今回ご紹介させて頂く一品はチュードルのオイスターデイトRef.7966。1950年頃から自動巻を意味するSELF-WININGの文字をプリントし、ダイアル上部にOYSTER PRINCEとしめくくった。今回の場合はデイト装備されることで、OYSTE PRINCE DATEとなる。1952年から1954年の2年間、-66.1度で世界一寒い場所としても知られたノース・アイスを研究拠点としていたイギリスのノースグリーンにランド探検隊のキャプテンウォーカーがチュードルのまさにオイスタープリンスを装備していたこともあり、華々し歴史の幕開けを飾ったオイスタープリンス。その2代目としての威厳を持ったモデルが1960年に誕生した今回のRef.7966である。キャリバー350をベースにしたデイト付きキャリバー385。25石という耐久性に重視をおいた信頼性の高い機械であり、チュードルの自動巻キャリバーの礎となったことは言うまでもない。そんな今回の7966。ダイアルも初期の小薔薇のように葉脈まで描かれ、茎、葉の大胆なタッチすべてに美を感じる。ベゼルはフローラルなベゼルであり光が反射する度に輝きか様々な顔を魅せる。そして今回の一品、無記であるが当時のギャランテイー、純正箱、そしてタグなど付属品が完備してる最高の一品であることを告げよう。


☆☆☆ 1950-60年代製造ビンテージ ☆☆☆
(±60秒/メンズ/当社調整済み、磨き無/付属品完備)
【付属品】純正箱.ギャランティー(無記).商品タグ


☆☆☆ オールオリジナルコンディション ☆☆☆
ダイアル裏の爪足の偽造痕のチェック、リダン痕のチェツク済み


☆ 1960年製造純正 小薔薇紋章 シルバーグロスダイアル ☆
【刻印】:TUDOR PRINCE OYSTERDATE ROTOR SELF-WINDING SWISS  
【状態】:(経年のヤケが全体に出ており最高のビンテージコンディション)

☆ 1960年製造純正 リーフ&バーフライングアワーマーカーズ / アルファー時,分,秒針 ☆
【状態】:(夜光、針の変色すべてが同年色として素晴らしい漂いを魅せる)

☆ 1960年製造純正 ステンレススティール”フローラル”ベゼル ☆
【状態】:(当社で磨きはおこなっておりません。細かいキズ、打痕などはございます)

☆ 1960年製造純正ステンレススティール ミドルケース☆
【刻印】:12時位置:(7966) / 6時位置:(317075)
【サイズ】:横径34.4mm(竜頭含めず/含み37.7mm)×縦径40.8mm(両ラグ先端くでの長さ)
【状態】:(当社で磨きはおこなっておりません。細かいキズ、打痕などはございます)

☆ 1960年製造純正ステンレススティール スクリューバックケース☆
【刻印】:MONTRES TUDOR SA GENEVA SWIZERLAND PATENTED STAINLESS STEEL)
【状態】:(当社で磨きはさせて頂いておりますが細かいキズはございます。オープナーの傷はございません)

☆  社外プラスチチック風防 ☆
【状態】:(当時のプラスチック風防ではない為、途中メーカー交換してあるかはアーカイブがつかめない為に社外と記載させて頂きました)

☆  純正現行ロッレス本革カーフブラウンストラップ & 純正現行スティール尾錠 ☆
【状態】:ストラップ:19mm(ラグ幅)腕周り190mm以内で調整可能 / 尾錠:16mm(尾幅)


★☆★ Cal. 385 ★☆★

VIBRATION(振動数):18000振動/時

JEWELS NUMBER(受石):25石

RUNNING RESERVE MAX(最高駆動時間):38時間

FLAT HAIRSPRING(平ヒゲゼンマイ)

【刻印】:TUDOR AUTO PRINCE 25 RUBIES SWIIS MADE