クールストア販売商品

激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年

PRICE 2850000
MODEL5513 
MOVEMENT 1520
AGE 1966
MATERIAL Stainless steel
SIZE38.8mm(横径リューズカード含めず/含め41.9mm)×46.9mm/両ラグ先端まで 
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル
激激希少1966年トロピカルミラーダイアル★ロレックス サブマリーナ Ref.5513★Cal.1520☆リベットブレスRef.7206.FF.58/1968年のサムネイル

【商品説明】
ロレックス創業者”ハンス ウイルスドルフ”が世界で初めてダイアルにラジウム夜光を塗布とることで視認性を高める特許を取得し、それは世界中の時計の歴史を変えたと言っても過言ではないが、それは逆に人体に対しての危険性を問うものでもあった。1920年、アメリカでは、イリノイ、ハミルトンなど軍用として時計を製造、販売、それに伴いダイアルに対してのクオリティーを出す為にダイアルの夜光をより視認性を高めるものとして多くの女性達がそのダイアルに対して作業を行っていた。そしてその女性達は”ラジウム ガールとも呼ばれ、多くの女性達が、ラジウムの放射線に被曝し、多くの方が死に至る現状ともなった。日本では1954年3月に起こったビキニ環礁水爆実験による第五福竜丸の被曝事故により放射線障害への関心を高め、放射性物質取扱規制の法令が、1957年に施行され、夜光もプロメチウムのN夜光に変わっていった。しかしその中で硫化亜鉛を母体にした夜光塗料を基盤とした個体が創造される、その後まもなくβ波として体に害のない夜光塗料としてトリチウムが使用され、ロレックス又、他時計ブランドの歴史の新たな物語りとして語り始める。
1944年にスイス政府のラジウム禁止令よりトリチウム化となり、ダイアル自体もそれに伴いそれまでのヤケ易いアクリルから経年にも耐えうるダイアルの素材が使用されていくが、今回のようにこの年代でなかなかトロピカルの様相を極めるダイアルはなかなかお目にかかることはない。光沢のあるブラックにほどよくブラウンのトロピカルが混ざり独特の世界を表現している。そこに黒く炭色化したシルバーのトリチウム針がっ最高のフュージョンを魅せる。風防も60年から70年代の底厚のドーム風防、当然経年の温度差の繰り返しで出来るインサイドのクラック感も美と感じてしまう。当然ベゼルもファットフォントに夜光のドットポイントたるインサートもクラックもなくヤケた色合いが又たまらないビンテージの奥深さをそれだけでも感じてしまうほどである。ブレスも当然7206のリベット。フラッシュフィットは58。11駒、伸びは感じるが、さほど気になる状態ではない。
全てにおいて最高という1966年のシチュエーションを漂わせ、1966年としての基本を忠実に現代まで残してくれた最高の一品として皆様にご紹介したい。

 






★★★ R O L E X ★★★

Tritium Luminus painted -SUBMARINER- Tropical Glossy Dial” 1966’s  
トリチウム夜光インデックス & シルバー針 -サブマリーナ- トロピカルミラーダイアル

R e f . 5 5 1 3



☆☆☆ 1966年製造ビンテージ ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+7秒/振り角;265°/片振:0.2ms/拘束角;52°)
※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい。
バンド、バックル以外完全純正オリジナル※ダイアルは1966年当時のオリジナルコンディション










☆☆☆ 奇跡のオールオリジナルコンディション ☆☆☆
ダイアル裏の爪足の偽造痕のチェック、リダン痕のチェツク済み
ブレスは68年製の7206ブレスでFFは58。風防から針全て当時のビンテージのコンディションを保つ基本通りの素直な個体です。
【付属品】純正箱、ブックレット



☆ 1966年製造純正 トロピカルミラーダイアル & トリチウムインデックス & シルバー3針 ☆
【刻印】:ROLEX SUBMARINER OYSTER PERPETUAL 200m=660ft SUBMARINER SWISS
【状態】:(独特な経年のみがそうさせるブラウンのトロピカルのミラー。見ているだけでため息をしてしまうぼとの美しさ)

☆ 1966年製造頃純正 ステンレススティール回転ベゼル & “ファットフォント” ベゼルディスク ☆
【状態】:(ドットポイントは経年のヤケがありかなりいい具合です。ベゼルディスクは多少のキズ、打痕はございます)

☆ 1966年製造純正 ステンレススティールミドルケース ☆
【刻印】6時位置:1335525 / 12時位置:REGISTRED DESIGN 5513
【サイズ】 38.8mm(横径リューズカード含めず/含め41.9mm)×46.9mm/両ラグ先端まで
【状態】:(当社で磨きは一切してございまんので小キズはございます。磨きによる痩せはほぼ感じられません)
※(ご希望であれば当社で磨きをサービスでさせて頂きます)

1960年代製造純正 “ノンドット”トリプロックロッククラウン(竜頭)
【状態】:(小キズはございます。打痕なども多少ございますが、オリジナルコンディョンとしては最高と感じています)


☆ 1960-70年代製造純正 アクリルドーム風防 ☆
【状態】:(経年上の温度差で伸縮を繰り返したことで出来る内側のシワが見られ、最高のビンテージ感をかもしだす)

1966年製造純正ステンレススティール スクリューバックケース
【刻印】:MONTRES ROLEX SA GENEVA SWIZERLAND PATENTED STAINLESS ATEEL 5513 Ⅰ66
【状態】:(当社で磨きは一切してございまんので小キズはございます。磨きによる痩せはほぼ感じられません)
※(ご希望であれば当社で磨きをサービスでさせて頂きます)

1968年製造純正ステンレススティール 3連リベット”7206/FF.58″ブレス 
【状態】:ブレス幅-20mm・腕周り180mm/11駒・伸びはございますが気になるほどではないと感じています)
※(ご希望であれば当社で磨きをサービスでさせて頂きます)













★☆★ Cal.1520 ★☆★




VIBRATION(振動数):18000振動/時

JEWELS NUMBER(受石):17石

RUNNING RESERVE MAX(最高駆動時間):38時間

BREGUET HAIRSPRING(ブレゲヒゲゼンマイ)

【刻印】:ROLEX MONTRES SA GENEVA SWISS SEVENTEEN 17JEWELS UNADJUSTED 1520