クールストア販売商品

伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケース

PRICE1150000円 
MODEL クロノグラフ
MOVEMENT 30CH
AGE Circa 1950年代
MATERIAL Stainless Steel
SIZE 33.8mm/横径リューズ含めず(36.8mm含み)×41.9mm/両ラグ先端まで ・厚さ12.8mm
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル
伝説キャリバー30CH☆18金無垢ピンクゴールド★ロンジン クロノグラフ★ダブルステップドクロウラグ☆37mmオーバーBigケースのサムネイル

【商品説明】
2時位置の爽快なクロノグラフの操作感、少しの力でそのクロノグラフの伝達としての鼓動を伝える。オペレーティングレバーから8枚歯のピラーホイールにかかり、カップリングクラッチからドライビングホイールへとその時の鼓動はストップウオッチとしての役割を果たし始めることとなる。2時位置のスタートとストップの役割を同プッシャーで果たすように、2時位置プッシャーを押しその後、4時位置のリセットボタンをよりリセットハンマーが大きく振れ、ハートカムを叩き、それまで動き始めた秒、そしてスライディングギアにより連動した分積算計も正位置にその針を0ポジションという名の元に戻り始める。
しかしそのストップウオッチ機能を動作させた後、2時位置のプッシャーを押さずに、4時位置のプッシャーを押したその先の伝説となるこの名機の最高のストーリーはフライングバックという秒積算計が0ポジションに戻った瞬間、又動きだした….

“キャリバー30CH”ストーリー……

1961年、人類が月に世界で初めて足を踏み入れる計画がアメリカNASAで始まった。アメリカン法により、エルジン、ブローバ、グリュエン、ハミルトン、ミドー、そしてスイス勢からは、ブライトリング、ホイヤー、ジラール・ペルゴ、ロレックスなどそうそうたるメーカー、そして日本からもセイコーがその見積もりの対象となり、12時の間積算計クロノグラフを対象とし、マーキュリー計画と過酷なテストが同時に始まった。1965年、4年に及ぶテストの結果、最後まで残ったのはロレックス、ロンジン、オメガの3社であり、そこにはアメリカン法の適用は無く政治的しがらみの全く無い選定の結果であったのは言うまでも無い。しかしロンジンは減圧テスト中にガラスが歪み外れてしまうという結果に終わった。それは1832年マニュファクチュールとして誕生し、ロイヤルアスコットレース、テニス界グランドスラム、アルペンスキー世界大会などにおいて公式タイムキーパーを務めるなど、クロノグラフのマニュファクチュールとして世界一とまで言われたロンジンの華やかな時代が、そのアポロ計画の最終選定の結果と、クオーツショック、オイルショック到来と同時に幕を閉じた。しかしそのロンジンの名声を我が物としたストーリーは、リンドバーグ、そしてウィームス、そしてアーデコスタイルの名機達もこの世に生を成し、そしてそのロンジンのクロノグラフストーリーとして1910年Cal.13.33ロノグラフキャリ、1936年”Cal.13ZN”、そして1947年”30CH”を誕生させ、1957年、”Cal.530”により世界のクロノグラフの頂点を極めたのは揺るぎない事実である。
そんなストーリーの今回の主役となる”キャリバー30CH”。流石にクロノグラフの帝王となるその存在は今回の一品のその漲るオーラを感じることでその凄さを感じるはずであろう。18金無垢ピンクゴールドの優しい紅のその輝き、しかしその37mmにも達するその存在感丸出しのケースは2ステップのクロウの鋭さとそして鋭利な輝きの中で、見た瞬間、又触った瞬間の重量感と、決して脳裏から離れられないほどの涙する感動を味わうことが出来よう。

 

 

 

 

★★★ LONGINES ★★★
18K Solid Pink Gold “CALIBER.30CH” Double Stepd Craw lug
18金無垢ピンクゴールド “キャリバー30CH” ダブルステップドラグ
lEGENDARY CHRONOGRAPH









★☆★ Cal.30CH ★☆★

VIBRATION(振動数):18000振動/時

JEWELS NUMBER(受石):17石

SCREW BALANCE(チラネジテンプ)

BREGUET HAIR SPRING BALABCE(ブレゲヒゲゼンマイ)

PILLAR WHEEL(ピラーホイール/8枚歯)

SUPER SHOCK RES ABSORBER(耐震機能)

RUNNING RESERVE:37時間

BUILT(製造期間):

【刻印】:LONGINES 8170548








☆☆☆ 1964年製造ビンテージ美品レディース ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+30秒/振り角;215°/片振:0.5ms/拘束角:55)
※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい。

☆☆☆ 奇跡のオリジナルコンディション ☆☆☆
ダイアル裏の爪足の偽造痕のチェック、リダン痕のチェツク済み
(バンド、バックル以外は完全オリジナル)※ダイアルも完全オリジナルです。 



☆ 1950年代製造純正 18金無垢ピンクラウンドケース W/ステップドクロウラグ ☆
【状態】:(磨きは一切してございませんので、小キズはございますが、目立つキズ、打痕はございません)
【サイズ】:33.8mm/横径リューズ含めず(36.8mm含み)×41.9mm/両ラグ先端まで ・厚さ12.8mm











☆ 1950年代製造純正 18金無垢ピンクゴールド “スナップバック”ケース ☆
【刻印】:LONGINES “18金無垢メーカーズマーク刻印”
【状態】:(磨きは一切してございませんので、小キズはございますが、目立つキズ、打痕はございません)

☆ 1950年代製造純正 18金無垢ピンクゴールド スムースベゼル ☆
【状態】:(磨きは一切してございませんので、小キズ、細かい打痕はございますが、目立つキズ、打痕はございません)

☆ 1950年代製造純正 ピンクゴールド張り”LONGINES”クラウン(竜頭) ☆
【状態】:(磨きは一切してございませんので、小キズはございますが、目立つキズ、打痕はございません)

☆ 1950年代製造純正 ”タキメーターブルースケール” 30分積算計クロノグラフダイアル ☆
【仕様】:3時位置-30分積算計 / 9時位置-永久秒針
【状態】:ダイアル全体にヤケなどが多く感じられるが、すべてビンテージの良さが全面に出ている一品であると感じています

☆ 1950年代製造純正 アプライドウエッジ(楔型)&6.12アラビアンアワーマーカーズ ☆
【状態】:40年代から各メーカーでも採用された楔型インデックス、当時のビンテージ感臭さが最高である。

☆ 本革クロコダイル当社ハンドメイド”キャメルカラー” & 社外YGPバックル ☆
(新品/ラグ幅:18mm×腕回り:最長190mm / 尾錠:新品)