クールストア販売商品

1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒

PRICEASK 
MODELSUBMARINER DATE 
MOVEMENT Cal.3035
AGE 1981
MATERIAL 18k Solid Gold / 18金無垢
SIZE 42mm/横径リューズガード含み×47mm/両ラグ先端まで
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル
1981年フジツボ18金無垢シャンパンゴールド青サブ★ロレックス サブマリーナRef.16808★Cal.3035☆9958オイスター3連ハードブレス13フル駒のサムネイル








【商品説明】
1967年にサブマリーナにデイトを初めて装備させたモデルとして登場した”Ref.1680”。その後の後継機にはコンビが存在するが、このファーストだけは金無垢モデルのみという贅沢なモデルとして1680/8は1969年に登場した。その後、1978年にそれまでの名機”Cal.1570”の後継機として”3000番キャリバー”が登場すると1680も3000キャリにデイト機能を装備した3035キャリを搭載し、16800として1979年にモデルチェンジを果たした。それはそれまでの手動でデイトを日付分、針を24時間ごとに巻いていた手間を無くし、竜頭でダイレクトにデイトだけを調整出来るクイックチェンジ機能を搭載した。ケースとしてはそれまでの200Mから300Mに防水力を高めることとなった。当然、16800に関しては1979年に金無垢モデルとして”16808”を登場させ、スポーツモデルの金無垢モデルとしては重量、ケースサイズも含め、ロレックスファミリー随一の圧倒的存在感を魅せた。
今回ご紹介する一品は、”16800ファミリー”が未だ1680の遺伝子を受けついだその面影を残した1981年の希少な一品である。当然ダイアルは初期のフジツボ。当然人気である故、後期のサークルインデックスとは価格が違う存在である。表記はフジツボながらハイスペックとなった1000ftで、純正の証たるtがSUPRLATIVEとCHRONOMETERの間に来る完全なダイアルである。特に今回の一品は、ケースのラグ部分の立ち上がりも完璧、小キズはあるものの、ヤセは全くない。バックケースのオープナーのエッジにも損傷無く小キズ程度の状態。
ブレスは3連ハードの9958オイスターブレス。伸びは無いが、クラスプ部分のロレックスのロゴはポリッシュで無くなっているが状態はまずまずだろう13フル駒です。








★★★ R O L E X ★★★ 
  OYSTER PERPETUAL “SUBMARINER” 18K SOLID GOLD NIPPLE HOURS
オイスターパーべチュアル ”サブマリーナ” 18金無垢 フジツボインデックス

R e f . 1 6 8 0 8





☆☆☆ 1981年頃製造ビンテージ ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+10秒/振り角;255°/片振:0.5ms/拘束角:55)
※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい。


☆☆☆ オールオリジナルコンディション ☆☆☆
ダイアル裏の爪足の偽造痕のチェック、リダン痕のチェツク済み※ダイアルは完全オリジナルコンディション
9958ブレスも含め全てオリジナルコンディション(クラスプ部分のロレックスのロゴがボリッシュで消えています)

 

☆ 1981年頃製造純正 “ブルー”グロスダイアル ☆
【刻印】:ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE SUBMARINER SUPERLATIVE OFFICIALLY CERTIFIED CHRONOMETER T SWISS T
【状態】:(油染み、キズ、腐食も一切なく、完璧なコンディションです)

☆ 1987年頃製造純正 “フジツボ” トリチウム夜光インデックス” & “アプライドロレックスエンブレム” ☆
【状態】:(キュートな装いはフジツボ独特の漂いであり、1680/8を継承したステイタスとしたアプライドのロレックスエンブレムの輝きは完璧

☆ 1981年製造純正 ゴールド “トリチウム夜光ベンツ針” ☆
【状態】:(経年のヤケにより年代独特のトリチウムの色合いが最高のビンテージコンディションです)

☆ 1981年製造純正 18金無垢回転エッジベゼル ☆
【状態】:(ベゼルは打痕、目だつ擦り傷など全く無い小キズ程度の最高の状態)

☆ 1981年製造純正 ブルーベゼルディスク ☆
【状態】:(何か所か擦り傷などがあります。画像でご確認下さいませ) 


☆ 1981年頃製造純正 18金無垢 ”シャンパンゴード” ケース ☆
【刻印】:6時位置ラグ部分(6588865) / 12時位置ラグ部分(ORIG ROLEX DESIGN 16808)
【状態】:(立ち上がりもあり、全くの痩せも無い小キズ程度の最高のコンディション。)
【サイズ】: 42mm/横径リューズガード含み×47mm/両ラグ先端まで





☆ 1981年製造純正 18金無垢 ”シャンパンゴールド” スクリユーバックケース ☆
【刻印】:MONTRES ROLEX SA GENEVA SWIZERLAND PATENTED 18K 0.750 16800
【状態】:(オープナーによるキズも無く打痕のような目立つキズも無く、小キズ程度の最高のコンディション)

☆ 1980年代製造純正 18金無垢ツインロック 3連オイスター9958ハードブレス ☆
【サイズ】ラグ幅20mm・13フル駒数・腕周り~190mm.クラスプ部分で調整可能
【状態】:クラスプ部分のロレックスのロゴがボリッシュで消えています。














★☆★ Cal.3035 ★☆★

VIBRATION(振動数):28800/時

JEWEL NUMBER(振動数):27石

RUNNING RESERVE(駆動時間)MAX:48時間

マイクロステラナット

QUICK CHANGE SYSTEM”クイックチェンジ機構”搭載

HUCK SYSTEM”ハック機能”搭載

【刻印】(ROLEX MONTRES SA ADJ 5 POSITIONS TEMPRATURE SWISS MADE TWENTY SEVEN 27JEWELS 06711711 3035)