クールストア販売商品

幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼル

PRICE 1150000円
MODEL CK2913-3
MOVEMENT Cal.501
AGE 1958
MATERIAL Stainless Steel
SIZE 38.5mm横径リューズ含めず/(含み42mm)×47mm両ラグ先端まで
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル
幻オール純正1958年製造アーカイブ★シーマスター300ファーストモデルM3 Ref.CK2913-3★ラジウム夜光当時純正文字盤&ベイクライトベゼルのサムネイル









【商品説明】
6気圧まで耐え抜き、-40°~+50°までの温度差の環境でこの実験は行われ、この結果により、第二次世界大戦中、イギリス軍に11万個納入し、その過酷な環境の中から学んだ実用性への追求の答えを初めてオメガとして答えを出したモデルとしてシーマスターが誕生した。1948年、1946年にイギリス陸軍に納入され30mmキャリバー”30T2”を搭載した軍用時計(裏蓋”WWW”waterproof wrist watch”/当社オークション内の出品”イギリス軍用を参照”)のDNAを引き継ぎ、耐衝0リング、スクリューバックを装備し、ムーブメントは、30mmキャリバーをベースにハーフローターの半回転巻き上げを基本としたいわゆる”バンパームーブメント”Cal.350”を搭載したファーストモデルが誕生した。それは後、1952年、デイト付きキャり”352”が登場し初めてのシーマスターのデイトが誕生する、しかしこのデイトが3時位置にあったことによりムーブメントも改良され、ハーフローターから全回転式ローター、そしてスワンネックの伝説”500系”キャリが誕生していくことで、”そしてそれは1957年、初の本格ダイバーモデルを誕生させることとなった。

SEAMASTER 300/シーマスター300

それは水圧が高まるほど圧縮され、水深が深くなるほどリューズが密閉され防水機能がより高くなるもので、同様にその利便性を3倍厚くした風防、ケースにも応用した。リファレンスナンバーはCK2913。1~8期まであり、1期であるCK2913-1は1957年、2-3は1958年、最終であるCK2913-8は1961年でセカンド”Ref.14755”、そして”Ref.165.014”と引きき継ぎシーマスターの創設期は終了していく。今回ご紹介する一品は非常に希少なセカンドジェネレーションである”Ref.CK2913-3”で当然1958年製造。ファーストジェネのダイバー酸素残量機能表示の観点からベゼル上のスケールも逆表示(カウントダウン表示)あったものから2-3にかけて変更になった通常カウントの10ミニッツ表示、針は1960年の7ジェネまでのアロー針である。又、文字盤はロレックスのエクスプローラーと同じ製法であるアワーマーカーズの部分を型抜きしその部分にラジウム溶液を流し込む製法で当然、現代まで残っている個体はラジウムが乾きその部分が陥没したようになっているのが本物の特徴であり深い味わいをかもしだす。当然市場に出回っているもののほとんどが夜光のこの部分が変更になっているか後盛りされているか社外である。又肝心なラジウムに関しては7マイクロシーベルトは必ず計測されるので、ガイガーカウンターで反応が無ければ偽物である。又、当時の純正ベゼルはべイクライトでやや反り気味であるのが特徴だが、偽物は平坦で現行プラスチックである。では素人がどのように本物かどうかを判断するか。
オメガは現在、全てのモデルに対し、アーカイブを発行する。しかしロレックス同様に偽物防止対策としてアーカイブの申請をする場合は、他ブランドのようにケースと機械のシリアルナンバーの照合だけでなくオーバーホールを依頼しなければアーカイブを取得できないシステムとなる。つまりオメガにアーカイブ申請時に真偽鑑定も行うしくみで偽物を排除するのも一つの目的でもある。

2014年にCK2913が復刻デザインとしてコーアクシャルを搭載し復刻したことで人気を博しているビンテージのシーマスター300の創成期モデル達。当然1961年までの事もあり、社外パーツ、ガチャなど偽物ベゼル、針、文字盤がインターネットで出回り、偽物300が多い中、今回の一品、ケース製造メーカーの” Hugenin Freres LeLocle”社の刻印HFのケースは裏蓋のシーホースの刻印が薄くなっているが、当然オフィシャルでオーバーホール済み、アーカイブ発行済み、当然、風防からベイクライトのベゼル、文字盤、針まで全て本物であり、最高の逸品であることをお伝えしよう。















★★★ OMEGA ★★★

3’rd Generation of The first “SEAMASER 300” TURNING BAKELIGHT BEZEL
サードジェネレーションofザ・ファースト “シーマスター300” 回転ベイクライトベゼル
R e f . C K 2 9 1 3 – 3















☆☆☆ 1958年製造ビンテージ ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+10秒/振り角;235°/片振:0.0ms/拘束角:50°)
※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい。


☆☆☆ アーカイブ取得 & オメガコンプリートサービス済み ☆☆☆
1958年4月25日製造アーカイブ・オメガにてコンプリートサービス保証書兼明細書付属







1958年製造純正 ブラックマットダイアル W/ラジウム夜光アロー彫りこみインデックス  
【刻印】:Ω OMEGA SEAMASTER 300 SWISS MADE
【状態】:(全体的なラジウム夜光独特の経年の退色が最高の奥深い漂いを感じさせてくれる)

1958年製造純正 ラジウム夜光ビッグアロー時間針(ラジウムは7マイクロシーベルト) 
【状態】:(ラジウム夜光独特の経年の退色が最高の奥深い漂いを感じさせてくれる)

1958年製造純正 ベイクライトインサート&ステンレススティールエッジ回転ベゼル
【状態】:(ベゼル、ベゼルインサート全て完璧である)
【サイズ】:38.5mm横径リューズ含めず/(含み42mm)×47mm両ラグ先端まで

1958年製造純正 ステンレススティールΩ竜頭
【状態】:(打痕、スレ、キズなども無く完璧な状態です。














1958年製造純正 ステンレススティールスクリューバックケース W/シーホース紋章
【刻印】:XVI SEAMASTER WATERPPROOF / 0.750 WATCH CO FAB SUISSE SWISS MADE 11422162 2850 S.C
【状態】:裏蓋はかなり磨かれており、シーホースの紋章がかなり薄くなっています。

社外カーフ本革ミリタリー調ハンドメイドストラップ 
【状態】:(ストラップ:新品/ラグ幅:18mm×腕回り:最長190mm※調整できます)・尾錠:新品














★☆★ Cal.471 ★☆★


AUTOMATIC CHRONOMETER

ADJUSTED FIVE(5) POSITIONS AND TEMPERATURES

SWAN NECK TIME ADJUSTMENT(スワンネック緩急針)

SCREW BALANCE(チラネジテンプ)

FLAT BALANCE SPRING(平ヒゲゼンマイ)

INCABLOC(耐震インカブロック)

VIBRATION(振動数):18000/h

JEWEL NUMBER(受石数):20石

BUILT(製造期間):1956年-

刻印:(OMEGA WATCH CO TWENTY(20) JEWELS 14881414 Ω501)