クールストア販売商品

激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541B

PRICE220000 
MODEL Yacht Club Ref.811
MOVEMENT Cal.8541B
AGE 1970
MATERIAL Stainless Steel
SIZE36mm/横径リューズ含めず×43mm/両ラグ先端まで) 
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル
激希少1970年頃製造ステンレススティール★IWC ヨットクラブ Ref.811 デイト★純正ツインロックブレス☆キャリバー8541Bのサムネイル









【商品説明】
時に世は、大航海時代の真っ只中、ポルトガルの航海術に世界は色を変え始めていた頃の1865、一人の青年が、アメリカからポルトルを目指して航海の旅に出た。行き着くまでに、死に掛けた事も何度かあり30日間以上の航海の果てに彼は1868年、スイスのシャウハンゼンに世界に君臨するほどの会社を設立した。そう彼こそがフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズであり後のIWCの創業者である。彼もポルトガル航海術を学び、その思いはその名の如しポルトギーゼに受け継がれ、更に壮大な海を制覇するかのように1965年30Mの防水機能のついた初代アクアタイマーを世に出す事となった。そしてそれは3年後、どこかポートフィノのような気品に満ち溢れ、優雅でありながらも防水モデルとして、スクリューバックケースを基本とし、ムーブメントをインナーケースでガードすることにより防水を高め、特殊ラバーのブロックで耐衝撃を考慮したモデルが誕生した。

『YAHCT CLUB』

ポルトギーゼの精神を引き継ぎ、1967年にスポーツ業界に君臨するマーケティング戦略として誕生を果たした。ジェラルド・ジェンタがデザインをした通り、ゴルフクラブ、ポロクラブ、そしてインジュニアSLと同じようにスポーツラインの代名詞の中、リーダー的存在がヨットクラブであろう。3姿勢差調整で天輪に微調整ネジを装備させた手巻き名機”Cal.89”の存在もヨットクラブ伝説ストーリーの一小節でもある。70年代に入るとオートマティック”Cal.852”、そして854B/8541Bキャリ”最終ペラトンへと語り継がれていくが、やはりその独特なケースの落ち着いた趣は、ヘアラインを全面に施し、落ち着いた雰囲気をかもしだし、滑らかな曲線をどの角度から見ても感じることが出来る優雅で気品の源を感じるであろう。そのスクリューバックのケースを丁寧にゆっくりと外し、そこに移る最終名機”8541Bキャリ”のペラトンと呼ばれた世界は、ヨットクラブの証明であるラバーブロツクで衝撃と防水効果を高めたインナーケースでしっかりとガードし、ローターが回るごとに視界の飛び込んでくるロッキングバー、ラチェットホイールにかかる二つの大きなメッキされたラチェットクリックが、中間車を必要としないペラトンという巻き上げの拘りを確実なものとしていよう。そしてその拘りを出会う人々に伝える為にシルバーのダイアルに最高のステイタスとして描かれた”YACHT CLUB”の文字が、このモデルのすべてを一言で語っていよう。
更に、今回の一品は、この完璧なフォルムに最高のシチュエーションを演出する為に、当時の頃の純正ブレスとなる3連ブレス、それもツインロック式の希少過ぎるブレスであり、市場では全く出回らない一品としてご紹介したい。















★★★ I W C ★★★
Stainless Steel Date model “YACHT CLUB” Original Twin Lock Bracelet
ステンレススティールデイトモデル “ヨットクラブ” W/純正ツインロックブレスレット
R e f . 8 1 1







☆☆☆ 1970年頃製造ビンテージコンディション ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+10秒/振り角;255°/片振:1.0ms/拘束角;50°)
※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい


☆☆☆ 奇跡のオリジナルコンディション ☆☆☆
ダイアル裏の爪足の偽造痕のチェック、リダン痕のチェツク済み
ツインロックのブレスも希少すぎるヨットクラブ純正※ダイアルも完全に純正ダイアル
※竜頭に関しては、巻き芯が折れたことで現在、社外の竜頭に交換されてありますが、フィッシュクラウンに交換させて頂きます。








☆ 1970年製造純正 ステンレススティールラウンドケース ☆
【状態】:(目立つキズ、打痕も一切無く、完璧に近い状態)
【サイズ】:36mm/横径リューズ含めず×43mm/両ラグ先端まで)













☆ 1975年製造純正 ステンレススティール スクリューバックケース ☆
【刻印】:INTERNATIONAL WATCH CO SWISS STAINLESS STEEL R811 1969070
【状態】:(目立つキズ、打痕も一切無く、完璧に近い状態)

☆ 1970年頃製造純正 完全オリジナルコンディション シルバーダイアル ☆
【刻印】:INTERNATIONAL WATCH CO SCHAFFHAUSEN Yacht Club AUTOMATIC T SWISS T
【状態】:(完全当時の純正文字盤だが、全体的にはかなり綺麗な状態です。)

☆ 1970年頃製造純正 “IWCアプライドエンブレム” & “バーインデックス & ソード針” ☆
【状態】:(年代的な経年による変色も無く、完璧と言っても過言ではない)

☆ 社外ステンレススティール プレーン リューズ ☆
【状態】:(目立つキズ、打痕も一切無く、完璧に近い状態)

☆ 激激希少!!! 純正ステンレススティール”ツインロックブレス”13駒 ☆
【状態】:(ビンテージコンディション-ラグ幅18MM-腕回り最長:185mm ※かなり状態はいいです )













★☆★ Cal.8541B ★☆★


PELLATON SYSTEM(ペラトンシステム)

3点ラバーブロック プロテクトインナーケース

YEARS OF MANUFACTURE(製造期間):1963~1974年


VIBRATION(振動数):19800/時

JEWEL NUMBER(受石数):21石

【刻印】:INTERNATIONAL WATCH CO SWISS 2020870 C.8541B