クールストア販売商品

激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350

PRICEASK 
MODELOYRSTER/オイスター Ref.6083
MOVEMENT

 Cal.710

AGE 1962
MATERIAL 18k Soid gold / SS 18金無垢&スティールコンビ
SIZE 35mm/横径リューズ含めず×41.2mm/両ラグ先端まで
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル
激激希少3.6.9エクスプローラー文字盤18金無垢&SS★ロレックス オイスター SHOCK-RESISTING Ref.6083★キャリバー710☆3連ハード78350のサムネイル














Instagram
cool.vintage.watch


↑ ↑ ↑ クリックしてください。

インスタグラからでも商品の動画として確認して頂けますのでヤフーでの入札の参考にして下さい。












【商品説明】
10 1/2ラインから続くキャリバー700系(7姿勢差調整機をクロノメーターしても発表)を武器に2780,2280、3000番台リファレンスとしたアーミー、バイセロイ、スピードキング、ロイヤル、リプトン、センターグラフ、40年代に入りそれは4134,4220,4298,4299,4332,4514,4542,4561,4669などの4000番台、5025などの5000番台、6220,6022,6023などの6000,8000番台など数多くのモデルを発表し、オイスター最強モデルとしての”PRCISION/プレシジョンスタイル”を確立していく事となる。’53年、それは58時間というロングパワーリザーブを武器に1200,1210,1215の1200系キャリバーを世に出すことで、そのプレジションスタイルは新たな”PRECISION”ワールドを語り続けることとなり 6422,6427,6480,9022,4498,6913,9118,9002,9919,6426,6494,6466,6526,6694,8893などを発表していく。そしてそれは’70に入り振動数を上げ21600振動としたキャリバー1225へと繋がっていった。
そんなプレシジョンファミリーの中からご紹介させて頂くのは、1930年からのオイスターモデルから続く、後の”エクスプローラー”誕生からその3.6.9のアラビアン数字を文字盤にデザイン化されることで、その文字盤をエクスプローラー文字盤として人気が高いデザインとなっていった。
そのエクスプローラー文字盤の特徴である今回の一品は当然、プレシジョンスタイルの6000番台の中でも希少な”Ref.6083”。手巻きの王道で天輪にリム部分を設け、そこにチラネジを入れることでテンプの回転におけるチラネジの突起が及ぼす抵抗力を軽減させた スーパーバランスを搭載したキャリバー”710”のセンターセコンドモデル。それは18金無垢の彫金仕上げされたべセル。そして3,6,9のアプライドの立体感のインデックスに1955年頃までにしか存在しない立体的アプライドの”ROLEX”のロゴ。それが全体的に綺麗にヤケた様相がまるでキャンパスに描いた芸術のような美しさまで感じてしまうほどである。竜頭はねじ込みを無くし、ケースに竜頭を差し込んだ時にケースに突起したチューブに押し込まれ、中のパッキンに圧がかかり防水効果を高くするというそれまでのねじ込み忘れにより生じた水、汗の侵入のに対してのクレームに対応できるようになった”スーパーオイスター竜頭(画像は社外パーツですが、現在一部破損がある修復する為に代用しています)。手巻きビンテージロレックスの良さを体全体で感じることの出来る一品であることは間違いない。















★★★ ROLEX ★★★
OYSTER PRECISION “EXPLORER DIAL” HAND-WINDING
オイスタープレシジョン “エクスプローラー文字盤” 手巻きモデル
R e f . 6 0 8 3







☆☆☆ 1962年頃製造ビンテージ コンディション ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+35秒/振り角;235°/片振:2.0ms/拘束角:55°)


☆☆☆ オールオリジナルコンディション ☆☆☆
1962年のこのモデルの個体ではないが、現行の78350ハード3連オイスターブレスが装着されています



☆ 1962年頃当時純正 シルバーダイアル W/エクスプローラー文字盤 ☆
【刻印】:ROLEX OSTER PRECISION SWISS MADE
【状態】:(綺麗に文字盤全体に経年のヤケが広がり最高のビンテージとなっていまいます)

☆ 1962年製造純正 リーフ針 & 3,6,9アプライド立体インデックス ☆
【状態】(綺麗に文字盤全体に経年のヤケが広がり最高のビンテージとなっていまいます)

☆ 1962年製造純正 18金無垢彫金ベゼル ☆
(極小のキズすらも無い完璧な状態です)

☆ 1962年頃製造ステンレススティール ラウンドケース  ☆
【刻印】:12時側位置ラグ/6083 MODEL DEPOSE・6時側ラグ/783023
【状態】:(磨きはいっさいしてございませんの小キズございます・35mm/横径リューズ含めず×41.2mm/両ラグ先端まで)


☆ 1962年頃製造ステンレススティール “スクリューバックケース” ☆
【刻印】:(GENEVA SWISS PATENTED 6083 STAINLESS STEEL )
【状態】:(極小のキズ程度の完璧に近い状態です

☆ 1985年頃製造3連オイスターハードブレス Ref.78350 ☆
【刻印】:GENEVA SWISS PATENTED STAINLESS STEEL
【状態】:(伸びも全くございません。12駒/ラグ幅:20mm/最長腕回り:185mm指一本分入る)














★☆★ Cal.710 ★☆★



VIBRATION(振動数):18000振動/時

JEWELS NUMBER(受石):15石

RUNNING RESERVE MAX(最高駆動時間):38時間

【刻印】:(MONTRES ROLEX SA GENEVA SWISS SEVENTEEN 15RUBIES 710)