クールストア販売商品

1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無し

PRICEJPY 8,500,000円
MODEL Oyster date SUBMARINER Ref.1680/8
MOVEMENT Cal.1570
AGE 1975
MATERIAL 18K Solid Gold
SIZE 40mm/横径リューズガード含まず×47mm/両ラグ先端まで
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル
1975年製造☆ロレックス国際保証☆オール18金無垢★ロレックス サブマリーナ Ref.1680/8★幻18金無垢Ref.9290飛び出ロゴ溝無しのサムネイル














Instagram
cool.vintage.watch


↑ ↑ ↑ クリックしてください。

インスタグラからでも商品の動画として確認して頂けますのでヤフーでの入札の参考にして下さい。












【商品説明】
現在市場から何故かほとんど姿を見せなくなり消え失せつつある希少たるRef.1680/8。1969年にオイスターデイトサブナマリーナのファーストモデルの金無垢モデルとして誕生。金無垢モデルのプロダイバーはこのモデルが世界的にもこのモデルが初めであり、当時世界を騒がしたのも言うまでもない。当然ロレックスのこのモデルへの思いは、1978年の価格改正では現在2000万円以上となっている6263/8、6265/8が日本円にして250万円ほどで、GMTマスターの1675/8が180万円ほどで、1680/8は380万円であったことからも解る通りである。基本はダイアル、ベゼルがブラックのタイプとブルーのタイプの2種でブラックタイプも高騰しているが、ブルーの青サブと呼ばれるモデルは、高騰はもちろんの事、市場から消え失せてしまいつつある。79年からお目見えする3035キャリ搭載の16808のスラッシュ”/”のない個体は多いが、79年まで製造された”/8”、今回ご紹介する、いわゆるサブマリーナデイトのファーストモデルの18金無垢モデルは現在市場では極めて少ない。16808と勘違いされやすいが、価値が全く違う。ロレックス史上最高と言われ、現在でもメーカーサービス用としても生産され、絶対的耐久性と精度への信頼性を持ちブレゲヒゲゼンマイ、そしてチラネジと職人技術を要するパーツたる19800振動の1570キャリの1680/8と、生産拡大の為、オートメーション化への道をたどり始めた3035キャリ搭載の16808とでは全く違う。
そんな今回の一品1680/8。ステージ1のシンプルなブルーダイアル。経年による全体的な色褪せ感は、自然な美のような味わいを感じるほどの美しさで、光沢でありながらも何処か時間の深みも感じてしまうほどで、やはり一言で、“美しい“の言葉しか浮かばない。そして何よりもこの一品の素晴らしさは、その9290ブレスである。ご存知一般的にはクラスプ部分に溝があり、クラスプ内にエンボスに仕上げられたロレックスの紋章だが、そこに”溝無し” というだけで高くなり、更に希少なのが今回のブレス 1680/8が誕生当時の初期モデルとして存在を表したロレックス紋章がクラスプより飛び出し、当然クラスプの留め具の部分に溝のない希少すぎるブレス。当然世界的市場でこのブレスを探すのは奇跡に近い状況である。当然、最近このモデルが高騰している期クオリティーの高い18金無垢偽ケースが多くなっている中で、海外でのオーバーホール済みのギャランティーカードもあり、日本ロレックスでの見積りも通してあり、真偽性も確認してあります。最高の一品であることは間違いない。








★★★ R O L E X ★★★

All 18K Solid Gold “NIPPLE BLUE-SUBMARINER” Stage 1 Perfect Blue Dial
オール18金無垢 ”フジツボ青サブマリーナ” ステージ1 ブルーダイアル

R e f . 1 6 8 0 / 8






☆☆☆ 1975年頃製造極上美品 ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+3秒/振り角;255°/片振:0.0ms/拘束角:50°)
※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい。


☆☆☆ オールオリジナルコンディション ☆☆☆
ダイアル裏の爪足の偽造痕のチェック、リダン痕のチェツク済み※ダイアルは完全オリジナルコンディション
18金無垢純正3連オイスターツインロックブレスRef.9290含め全てオリジナル(希少な溝無し飛び出しロゴ)







☆ 1975年頃製造純正 “ブルーダイアル ”グロス”ダイアル ☆
【刻印】:ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE SUBMARINER SUPERLATIVE OFFICIALLY CERTIFIED CHRONOMETER T SWISS T
【状態】:(セカンドステージになりつつあるブルーとパープルの間となる最高の漂いがある)

☆ 1975年頃製造純正 “フジツボ” トリチウム夜光インデックス” & “アプライドロレックスエンブレム” ☆
【状態】:(キュートな装いはフジツボ独特の漂いであり、1680/8特有のステイタスとしたアプライドのロレックスエンブレムの輝きは完璧)

☆ 1975年頃製造純正 ゴールド “トリチウム夜光ベンツ針” ☆
【状態】:(経年のヤケにより年代独特のトリチウムの色合いが最高のビンテージコンディションです)

☆ 1975年頃製造純正 18金無垢回転エッジベゼル ☆
【状態】:(極小のキズがあろうと思いますが、ほぼキズの無い完璧に近いコンディション)

☆ 1975年頃製造純正 ブルーベゼルディスク ☆
【状態】:(極小のキズがあろうと思いますが、ほぼキズの無い完璧に近いコンディション。ベゼルインサートは抜けています)

☆ 1975年頃製造純正 18金無垢 ”シャンパンゴード” ケース ☆
【刻印】:6時位置ラグ部分(3885963) / 12時位置ラグ部分(REGISTRED DESIGN 1680)
【状態】:(ほぼ磨きのされていない状態で、ラグの立上りもしっかりしています。年代的なキズはございますが、気になる程度ではございせん)
※落札された方で、ケース磨きをこ希望の方には、磨きはサービスさせて頂きます。
【サイズ】: 40mm/横径リューズガード含まず×47mm/両ラグ先端まで













☆ 年製造純正 18金無垢 ”シャンパンゴールド” スクリユーバックケース ☆
【刻印】:MONTRES ROLEX SA GENEVA SWIZERLAND PATENTED 18K 0.750 1680
【状態】:ほぼ磨きのされていない状態で、年代的なキズはございますが、気になる程度ではございせん。
※落札された方で、ケース磨きをこ希望の方には、磨きはサービスさせて頂きます。

☆ 1970年代純正18金無垢3連オイスター”飛び出しロゴ溝無クラスプ”ツインロックブレス Ref.9290 ☆

【状態】伸びもほとんど無く完璧に近い状態で、希
【サイズ】腕周り:185mmまで対応可能/ 12駒













☆★☆ Cal.1570 ☆★☆


BREGUET SPRING BALANCE(ブレゲヒゲゼンマイ)

SCREW BALANCE WHEEL(チラねじテンプ)

VIBRATION(振動数):19800/時

JEWEL NUMBER(受石):26石

POWER RESERVE:42時間

NON-HUCK SYSTEM(ハック機能有り)

【刻印】: (MONTRES ROLEX SA GENEVA TWENTY-SIX 26JEWELS ADJUSTED FIVE 5 POSITIONS SWISS TEMPRETURE 1570)