クールストア販売商品

幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭

PRICEASK
MODEL SEAMASTER/RAILMASTER Ref.2914-5
MOVEMENTCal.285 
AGE 1960
MATERIAL STAINLESS STEEL
SIZE 38.5mm横径リューズ含めず/(含み42mm)×47mm両ラグ先端まで
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル
幻の逸品1960年パキスタンP.A.F空軍公式官給品アーカイブ★オメガ レイルマスター Ref.CK2914-5★トロピカル文字盤Cal.285☆ナイアド竜頭のサムネイル











Instagram
cool.vintage.watch


↑ ↑ ↑ クリックしてください。

インスタグラからでも商品の動画として確認して頂けますのでヤフーでの入札の参考にして下さい。












【商品説明】
1957年というその年に世界を制覇するかのように、CK2913,CK2914,CK2915と同時期に誕生させ、次男坊的存在のレイルマスターはスピードマスター、シーマスターの補助的役目としての使用もされたように急激な技術革新の伴い時代が生んだタイムピースと言えよう。因みにその時代の本格的耐磁時計としてはロレックスのミルガウスRef.6541が1956年、IWCインジュニアRef.666Aが1955年とほぼ同時期に開発し当時、各メーカーが耐磁気に対して重要性を重んじていたことがわかるだろう。 1953 それは1951年にアメリカのアイダホ州のEBR-Iの原子炉が実験炉として世界で初めて始まり、原子力発電所としては1954年にソ連で始まったことで世界中が原子炉へのエネルギー開発へと躍進していく。そんな中、問題になったのは原子炉による磁気の発生により時間が大幅に乱れるという問題が起きた。そのことで時計メーカーが耐磁時計の開発を級は急発進させたとも言われる。
そんな1000ガウスを誇る耐磁としてオメガが放った最高のタイムピースが今回こ紹介する”Ref.2914のマーク1からマーク6まで存在し、135.004で最終となりレイルマスターの歴史は一旦終わりを告げる。その容姿は特徴たるブラックのマットダイアルであろう。型抜きしたアワーマーカーズの部分に夜光を流し込み固めたことで、現在に至るに経年により水分が抜け陥没したようになる、同年代のロレックスのエクスプローラーも同じである。ただこれは1953年に5900本ブリティシュよりオーダーされたCK2777が起源とされ、ミリタリーバージョンのリリース版としての役割としてもレイルマスターは果たしたこととなる。針はCK2915、CK2913同様、大き目なアロー針。そして機械はもともと銅メッキを基本としてきたオメガだけに銅の特性たる耐磁性の高いキャリバー284、285、そして最終286へと変化していく。ケースはシーマスターをベースとし外周にOリングを埋め込み、機械を覆うケースのダブルケースとなっている。更にそこに本来、強磁性を持ったニッケルを軟磁性体にする為に鉄と融合させた鉄ニッケル合金で保持力を高め機械を磁気から守る特性を生かしたダストカバーケースを被せ、Oリングを付けた裏蓋で抑える形となっている。裏蓋はマーク1からマーク4までシーホースが彫刻され、マーク5からシーホースの彫刻も消える。ただ例外もあるので又、そこも難しい
そんな今回の逸品からご紹介させて頂く一品は、”Ref.2914-5”であるが、そこは当社クールビンテージとした最高の逸品。通常とは全く価値が違う。

“P.A.F” ….Pakistan Air Force

スピードマスター、シーマスターそれぞれ伝説は存在するが、2777より軍用として誕生していった歴史通り、2914伝説はペルー、そして今回の逸品であるパキスタンこの2つの空軍により永遠のストーリーとなる。
当然、そのプロセスはケース裏にP.A.F若しくはPAFの刻印が打たれるが、そのプロセスは機械部にもその刻印は打たれるので偽物かどうかは一目瞭然である。針はアロー針ではなく、アルファー針となり、最大の特徴は文字盤の”RAILMASTER”の文字はなく、”SEAMASTER”になる。これは当時1957年にスピードマスター2913、シーマスター2915と3兄弟の一つとして発売され、1000ガウスの耐磁を誇るミルガウス6541、IWCインヂュニアと並び称されるように現在では他ブランド以上の希少価値を誇るが、一般的な認識として当時はスピードマスターもしかりレイルマスターも歴史と既にオメガのメインモデルとして君臨していたシーマスターには及ばず、パキスタン空軍からの依頼で人気のシーマスターのモデル名を文字盤にすることと依頼を受けたのである。その名の通り文字盤に”SEAMASTER”の文字となる。針は当時のオリジナルのアルファー針もお付けし、文字盤にはレイルマスター当時の純正アロー純正針を装備してあります。そして竜頭は1957の291ファミリーであるスピマス、シーマス300も含め1962年頃まで装備されたオメガΩのマークのインサイドに彫られたPATENTを意味する”Y”の文字が彫られた”NAIAD CROWN SYSTEM/ナイアド防水システム”を採用、水圧が加われば加わるほどその防水効果が高まる。というノンスクリューであることで時代にいつしか消えてしまったが、当時の希少なナイアド竜頭搭載。
まとめれば、幻と言われた”レイルマスター”パキスタン空軍官給品は、”P.A.Fの裏蓋刻印”、機械内部の”PAF刻印”、レイルマスター/RAILMASTERではく、”SEAMSTERM文字盤刻印”かせ必ず存在することが必要不可欠である。しかしロレックス同様、幻と言われるモデルは偽物ガとことんまで存在する。 その通り、今回の逸品である『レイルマスター Ref.2914-5 キャリバー285』に関してはオメガオフィシャルのアーカイブを持ってこの一品が真実であることを謳い皆様に真実とは何が必要かをお伝えするとともに最高の逸品であることを告げよう。

PRODUCTION : JULY.19.1960
(製造:1960年7月19日)
DELIVERED TO : PAKISTAN AIR FORCE
(販売先:パキスタン空軍)

以上。











★★★ OMEGA ★★★

Pakistan Air Force Gerverment property “RAILMASTER” 1000 Gauss Antimagnetic
パキスタン空軍公式官給品 “レイルマスター” 1000ガウス耐磁気インナーダブルケースモデル
R e f . C K 2 9 1 4 – 5





☆☆☆ 1960年製造ビンテージ ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+10秒/振り角;235°/片振:0.0ms/拘束角:50°)
※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい。


☆☆☆ アーカイブ取得 “販売先のパキスタン空軍への記載あり ☆☆☆
1960年7月19日製造アーカイブ







1960年製造純正 ブラックマットダイアル W/ラジウム夜光アロー彫りこみインデックス  
【刻印】:Ω OMEGA SEAMASTER RAILMASTER SWISS MADE
【状態】:(全体的なラジウム夜光独特の経年の退色が最高の奥深い漂いを感じさせてくれる)

1960年製造純正 ラジウム夜光ビッグアロー時間針 
【状態】:(ラジウム夜光独特の経年の退色が最高の奥深い漂いである。当時のアルファー針も付属)

1960年製造純正 ステンレススティールスムースベゼル
【状態】:(目立つ打痕、キズはございません。かなりいい状態と考えます)

1960年製造純正 ステンレススティールΩナイアドビッグ竜頭
【状態】:(打痕、スレ、キズなども無く完璧な状態です)

1960年製造純正 ステンレススティールミドルケース
【状態】:目立つ打痕、キズはございませんが、若干腐食部分もございます。
【サイズ】:38.5mm横径リューズ含めず/(含み42mm)×47mm両ラグ先端まで













1960年製造純正 ステンレススティールスクリューバックケース W/ノンシーホース
【刻印】:OMEGA WATCH CO FAB SUISSE SWISS MADE ACEIR STAYBRITE HF 2914-5 SC
【状態】:目立つ打痕、キズはございませんが、若干腐食部分もございます。

社外アーミーストラップ & ステンレススティールライスブレスレット 
【状態】:(ストラップ.ブレス:新品/ラグ幅:18mm×腕回り:最長190mm※調整できます)・尾錠:新品














★☆★ Cal.285 ★☆★


SCREW BALANCE(チラネジテンプ)

FLAT BALANCE SPRING(平ヒゲゼンマイ)

INCABLOC(耐震インカブロック)

VIBRATION(振動数):18000/h

JEWEL NUMBER(受石数):17石

BUILT(製造期間):1960年-

刻印:(OMEGA WATCH CO 17 JEWELS Ω285 17527257 PAF)