クールストア販売商品

激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブ

PRICE ASK
MODEL A277
MOVEMENT 146H
AGE CIRCA 1960年
MATERIAL STAINLESS STEEL
SIZE 40mm(リューズ含44.5mm)×46.5mm(両側ラグの先端まで)
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル
激激希少1960年頃製造純正ダイバー☆ゼニス ダイバークロノRef.A277サブシー★名機Cal.146Hブレゲひげゼンマイ・インカブのサムネイル














Instagram
cool.vintage.watch


↑ ↑ ↑ クリックしてください。

インスタグラからでも商品の動画として確認して頂けますのでヤフーでの入札の参考にして下さい。












【商品説明】
1865年ジョルジュ・ファーヴル=ジャコがル・ロックルに創業し、当時、ルクルト、ロンジンと並び、世界三大マニユファクチュールとして、自社ムーブメントに対して徹底した開発への魂を注ぎ込んできたゼニス。1969年、ホイヤー、ブライトリング陣営による世界初自動巻きクロノグラフ”CAL.11”の開発より3ヵ月遅く自動巻きクロノグラフ”エルプリ/3019CH”を開発したが36000振動という高振動自動巻きクロノグラフは当然実質上自動巻きクロノグラフの世界では最高峰とも言えよう。
当然ご存じ如く20世紀を跨ぎ、長きに渡りクロノメーターコンクール御三家としてもロンジン、オメガと共に世界にその名を轟かせていったゼニスであるが、ゼニスが唯一、成し得なかったのが現在ではゼニスの顔となるクロノグラフの開発である。オメガはレマニア社を吸収することにより、伝説”27CH/320,321”を世に出し、当然ロンジンは現在でも世界最高峰クロノグラフキャリ”13ZN,30CH”など、1950年代、ゼニスは完全に後発となったのは言うまでも無い。ゼニス自体、ユニバーサル社と共に1940年頃よりお馴染みユニバーサルCal.281同様に1911年スイスのヌーシャテルのカントンでジョージ・ペラトン・ステウドラーにより創業され驚異的技術を誇った”マーテルウオッチカンパニー”。マーテル社にクロノグラフのエボーシュを頼っており、ユニバーサルはcompax/コンパックス、ゼニスはcompur/コンパーとしてクロノグラフとして高い評価を得ることとなる。
しかしその後、ゼニスはマーテル社と同じく当時クロノグラフメーカーとして高い評価を得ていたエクセルシオパークからCal.4をベースとし143系クロノグラフキャリをくろ世に出したが、1960独占契約、買収にも至らず、当時12時間積算系が必然条件とされていたアポロ計画で既に上位を決めていたオメガ、ロンジン、ロレックスからは完全差をつれられていたことは事実であろう。当然、世界の時計メーカーが名乗りを上げ、セイコーでさえも選抜されたアポロ計画を意識していたのは言うまでもない。そんなゼニスに転機が訪れたのは、マーテル社からの見受けの話であつた。1958年、ゼニスは再び、マーテル社と組むこととなり1959年、念願であったクロノグラフを自社の名で生産することに成功した。その名は”キャリバー146”マーテルCal.749をベースにクロノグラフモデルを誕生させた。 その一品が今回の逸品である。
40mmサイズを誇るそのダイバーケースは迫力のある存在感丸出しのラウンドから流れるシャープなボディーの曲線、ラグの先端までの鋭利な造形美は、この一品の品格を思う存分、官能出来る最高のシチュエーションとなり、ダイバーベゼルのインパクトのかっこよさは見た者が我を忘れ、最高のステイタスとして感じることが出来よう。モデルは”A277”、機械は前期の146H。ブレゲヘアスプリングに昔ながらのトップ型緩急針、耐震インカブロックアブソーバーと後期HPとは仕様が違い、Hのほうが技術的な要素も含め、我なりには前期Hのほうがクオリティーの高さは半端ではない。竜頭も初期のスターマークだけのビンテージステイタス。文字盤も販売当時のままの状態で、かなりヤケが出ており、薄くなっているレターもあり、カビは生えてはいないが、まるで自然なカビ臭さ、経年による色落ちがたまらないビンテージ最高のプロセスとなっている最高の逸品として皆様にご紹介したい。
















★★★ Z E N I T H ★★★

Legendary Turning Bezel “DIVER CHRONOGRAPH” Water Proof Screw Back Case
.伝説回転ベゼル ”ダイバークロノグラフ” 防水スクリューバックケース

R e f . A 2 7 7 SUB-SEA/サブシー







☆☆☆ 1960年代製造ビンテージ ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+60秒/振り角;225°/片振:1.5ms/拘束角:55/クロノグラフ完全稼働)
※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい。














★☆★ Cal.146H ★☆★


VIBRATION(振動数):18000/時

JEWEL NUMBER(受石数):17石

BREGUET SPRING BALANCE(ブレゲヒゲゼンマイ)

INCABLOC SHOCK ABSORBER(インカブロック耐震)

SPRING BALANCE WHEEL(チラねじテンプ)

PILLAR WHEEL(ビラーホイール)

CARRING ALARM(キャリングアーム)

RUNNING RESERVE:40時間

【刻印】:(ZENITH 146H)



 1960年頃製造純正 ブラック文字盤12時間積算計クロノグラフ3レジスター 
【刻印】(☆ ZENITH SWISS MADE)
【状態】ダイアル全体に経年のヤケが綺麗に出て最高のビンテージコンディション

 1960年頃製造純正 バーアワーマーズ & アルファー夜光針  
【状態】夜光がかなり色褪せ独特なビンテージ感フエィスとなりたなまらない最高の漂いである

 1960年頃製造純正 ステンレススティール回転ベゼル & ブラック60セコンドスケールディスク  
【状態】ベゼルディスクは色褪せレター落ちもあり最高のビンテージ感がたまらない。

 1960年頃製造純正 ステンレススティール ☆ホールマーク竜頭 
 【状態】剥がれ、変色ございます

 1960年頃製造純正 ステンレススティールミドルケース
【サイズ】40mm(リューズ含44.5mm)×46.5mm(両側ラグの先端まで)
【状態】目立つキズ、打痕などはございませんが小キズはございます。多少の痩せ感はございます。















 1960年頃製造純正 ステンレススティールスクリューバック
【刻印】(ZENITH SWISS MADE ACIER INOXYDABLE)
【状態】深々とバックケース一面に刻んだスターホールマークが最高。目立つキズ、打痕などはございませんが小キズはございます。多少の痩せ感はございます。

 現行社外アクリル風防 
【状当】当社で新品のアクリル風防に交換させて頂きました。

 社外ステンレススティール ライスブレス
【状態】新品【サイズ】ラグ幅-18mm/腕周り:最長190mm