クールストア販売商品

激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175

PRICEASK
MODEL Ref.3494
MOVEMENT Cal.175
AGE 1967
MATERIAL 18K SOLID WHITE GOLD
SIZE 34.5mm×34.5mm / ブレス:腕回り170mm
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル
激希少18金無垢ホワイトゴールドレイルウエイ彫金ベゼル★パテック フィリップ Ref.3494★1967年製造プラック純正ローマン☆名機Cal.175のサムネイル














Instagram
cool.vintage.watch


↑ ↑ ↑ クリックしてください。

インスタグラからでも商品の動画として確認して頂けますのでヤフーでの入札の参考にして下さい。












【商品説明】
時間というものを超越し、時を司ることで生まれた2針という存在,秒刻みの世界に拘ることは確かにビジネスにとって重要であり、それこそが現代においての成功者ともなろう。しかしそこに存在する時間、分という刻みだけに存在感を見出すということは言わば、時間にとらわれずに生活を営むということ、即ち時間を我がものとした本当の成功者と言えるのであろう。そんなな時を制し、美という芸術を追求したモデルが今回の一品であること確かだ。シンプルがゆえに動力にこそ美が存在すると言わんばかりのそのストーリーは、Cal..175という18000振動の語り手により完結となる。 FLEDLIC PIGUET …..Caliber.175 1904年に、薄型ムーブメントの特許を既に取得していたパテックフィリップであるが、その裏には1851年に万博博覧会の第一回目となるロンドンで金賞をとったことから始まり、その名声によりビクトリア女王からブローチ時計の依頼を受け、その後のパテックは常に世界一としてその地位を守らなければならないという過酷な使命が常に付き纏っていたことは言うまでもない。1910年代頃からルクルト社やジャガー社の薄型ムーブが世界へと認められ、当然、パテックは、それをベースに精度、そして最高の美を備え持つ独自の世界を築き上げ、10系、12系の伝説達を輩出してきたのは言うまでも無いが、美を追い求める、いや追い求めなければならないパテックとしては、未だ未だ充分ではなかった。そしてそこに1964年、エボーシュメーカーとしては、未だかつてないクオリティーの高いムーブメント”Cal.7″で世界にその名をしらしめた”フレデリック・ビゲ”との出会いが会った。1858年に創業、少数体制の中で、最高水準のムーブメントを作ったメーカーである。そして同年、フレデリック・ピゲは、何と20㎜径の薄さ1.3㎜の超薄型手巻きキャリ”Cal.21″を開発。それをバテックが、歴史に残る名機”175キャリ”として生まれ変わらせたのである。
その思いをのせ今回ご紹介する一品は、18金無垢のホワイトゴールドをブレス続きで優雅に表現しているスクエアータイプで、ケースの両サイドにレイルウエイの彫金したステップベゼルを要したモデルで、コンティニュードブレスモデルでスクエアー型の代名詞と言っても過言ではない。そのレイルウエイのサイドラインのステップの彫金が芸術をこのスクエアーに吹き込むように輝きの源にもなっている。腕に嵌めた瞬間に馴染むその美しく繊細な編み込みはパテックフィリップのスクエアーに対して美しさを求めた最高傑作の一つとして存在することは間違いない。特に今回のモデルは18金無垢のホワイトゴールド。純白にブラックのマット文字盤。ローマンに描かれたアワーマーカーズがこの一品の品格としてのステイタスを押し上げている。ブレスの腕回りサイズが170mmがマックスで少々短いが、このサイズ以内の方になってしまうが、この一品を大切にして頂く方に出会うことを願おう。

















★★★ PATEK PHILIPPE ★★★
18K Solid White Gold – THE SQUARE – With 100% Factory Original Mesh Bracelet
18金無垢イエローゴールド ”ザ・スクエアー” 100%純正一体型純正メッシュブレスレット

R e f . 3 4 9 4







☆☆☆ 1967年代製造ビンテージコンディション ☆☆☆
(メンズ/平置日差;+5秒/振り角;230°/片振:0.0ms/拘束角;50°) ※タイムグラフ実測での数値ですが、環境により変化致しますので、あくまでも目安すとしてお考え下さい。

☆☆☆ 1967年製造製造ビンテージ・アーカイブ取得申請中 ☆☆
ブレス含めて全て純正オリジナル・文字盤リダン一切無し







☆ 1967年製造純正 “18金無垢ホワイトゴールド スクエアー型ケース ☆
【サイズ】:34.5mm×34.5mm
【状態】:(細かいキズはあるものの目立つキズ、打痕は一切無く痩せ、年代を感じさせない状態は奇跡と言っても過言ではない)













☆ 1967年製造純正 ”18金無垢ホワイトゴールド” スナップバックケース ☆
【刻印】:PATEK PHILIPPE CO & GENEVE SWISS 18K 0.750 2670663

【状態】:(細かいキズはあるものの目立つキズ、打痕は一切無く痩せ、年代を感じさせない状態は奇跡と言っても過言ではない)

☆ 1967年製造純正 “18金無垢ホワイトゴールド カラトラバ十字”竜頭 & 純正アクリル風防 ☆
【状態】:(目立つキズ打痕は一切無く年代を感じさせない状態は奇跡と言っても過言ではない)

☆ 1967年製造純正 ブラックマット ローマンアワーマーカーズ文字盤 ☆
【刻印】:PATEK PHILIPPE GENEVE SWISS
【状態】:(腐食も全くなく、ローマン文字盤部分の剥離もなく完璧と言っても過言ではない。

☆ 1967年製造純正 18金無垢ホワイトカラーペイント バトン時、分針 ☆
【状態】:(色褪せ、剥離もなく完璧と言っても過言ではない)

☆ 1967年代以降純正18金無垢ホワイトゴールドメッシュコンティニュードブレスレット   ☆
【状態】短くカット調整してありますが、メッシュ特有の亀裂もなくかなり状態はいいです。:ラグ幅/19mm-最長腕回り-170mm













★☆★ Cal.175 ★☆★


TURNNING BEARING ROTER(回転ベアリング18金無垢ローター)

GYROMAX BALANCE(ジャイロマックステンプ)

SWANNECK MICRO REGULATER(スワンネックマイクロレギュレーター)

BI-DIRECTIONAL WINDING(両方向巻上げ式)

VIBRATION(振動数):21600/時

JEWEL NUMBER(受石数):28石

RUNNING RESERVE(パワーリザーブ):40時間

【刻印】:PATEK, PHILIPPE & CO GENEVE ADJ TO HEAT AND COLD ISOCHRONOSM 5″FIVE” POS EIGHTEEN 18JEWELS 1160806 175