クールストア販売商品

★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0

PRICEAsk 
MODELRef.1675/0 オイスターパーペチュアル GMT-マスター オマーン国章
MOVEMENTCal.1560 
AGE1977年頃製造 
MATERIALステンレススティール 
SIZE横径36mm(リューズ含めず×44mm/両ラグ先端まで)  

SOLD OUT

申し訳ございません。こちらの商品は現在売り切れです。
同モデルあるいは近いモデルをお探しすることが可能な場合もございますので、
お気軽にお問い合わせください。

★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル
★★★ R O L E X ★★★ National Emblem of Oman “RED KHANJAR” Retailed By British Asplay☆オマーン国章 “レッドハンジャール” アスプレイ販売対応品 GMT-マスター Ref.1675/0のサムネイル

オマーン国の国章としての象徴たる証….

RED KHANJAR

カーブース・ビン・サイード・アル・サイード。絶対君主体制を引き長きに渡りオマーン国を指揮してきた。1970年に宮廷クーデターを起こしてサイードを追放して自ら国王に即位した。16歳からイギリスに留学し、20歳の時にサンドハースト王立陸軍士官学校に入学し、卒業後はイギリス軍キャメロニアン連隊に配属された。イギリスに対しては第二の故郷のように慕い、父サイードを追放した時もイギリス軍の支援もあったこともあり国王なった1970年から1978年頃まで、カーブースの反乱軍を制御することに力を尽くしたイギリス軍の特殊部隊など又軍以外の貢献者立に意を表して様々なプレゼントを贈った。その一つが1970年頃からオマーン国とコラボレーションしたロレックスのオマーンモデルであり、それは主にイギリスのジュエラーとして名高いアスプレイ社を中心にイギリスのジュエラーを通し贈られた。そこにはオマーン国の伝統的である90度に曲がった” ハンジャール/ KHANJAR”と言われる短剣を二本に交差した剣の上にあしらった280年以上の間オマーンを象徴してきた国章をダイアルに白、緑、金色、赤色に描いた。
当然、絶対的数が少なく、市場に出回っているのはほとんどが、アフターダイアル、社外ダイアル若しくはリダンダイアルか多い。その国章はエンボスのように厚く、裏蓋に必ず6時位置と同じシリアルナンバーが薄く刻まれる。裏蓋にロレックス販売ジュエラーとしてイギリスで確固たる地位を築き、中東モデルの各国、又今回のオーマン国からほとんど依頼を受けロレックスとの懸け橋となったアスプレイ社の刻印が裏蓋に刻まれれば尚更、その真実性が高くなる。そんな中で今回ご紹介する一品は2016年10月16日にイタリアンロレックスにてコンプリートサービスを行なった一品。未だ保証期間中だが、直ぐに過ぎてしまうが完全なサービスギャラである。最近、販売当時のギャラ付きということで同じような中東モデルやポールニューマンなどのレアダイアルで当時のギャラがあることをいいことに販売当時ではないダイアルを取り付けてしまい高く販売する業者もあので気をつけて頂きたい。 〈BR〉 以上。

【我々のビンテージ時計に対しての100%本物保証としてのポリシーと現在の活動内容】
今回ご紹介する一品の前に、少しこのオークションを見て頂く方々にお伝えしたい。我々株式会社クールサポートは設立して15年目を迎え、ビンテージ時計専門販売、買取、自社工房での修理、自社オークション開催、各他社オークション代行販売など、様々な活動の中で、辿りついたのが偽物という存在と一生闘わなければならないという現実と向き合わなければならないということである。某ネットオークションでは特にビンテージ(1970年~1930年)、アンティーク(1930年~)の中の多くが偽物か悪意のある改造品であるのが現実である。その事と向き合うようになったのは6,7年ほど前からロレックスのビンテージの市場価値が上がり始めた頃から鑑定依頼のお客様が増え、又海外の販売サイトでの被害の相談を受け始めて、その相談に乗るが結果的に何も出来ないのが現実であり、現在の日本の法律でもやっと生活安全課に知能捜査課、ネット犯罪捜査課など警察署内に正規で設置されていない状態として置かれ、被害届けとしては出すことは出来ないのが現実である。しかしその相談は年々増し、我々自体もその輪廻に巻き込まれるという事態に発展し、その追及として5年前からロレックスの偽者をどう完全に判断することが出来るという点に焦点を見出したのである。我々はオークション会社ということもあり世界の有数と呼ばれるオークション会社の拠点ジュネーブに飛び関係を作るべく主要人物と関係を作り、又ある専門時計オークションのトップだった人物との関係もつくっていったが彼らの鑑定にも疑問を感じ、すべての現実を向き合う為にはジュネーブ本社ロレックスと関係を持たなければならないと考えたのが5年前である。当然当初は門前払いであり、アポもとれない状況であったが、ふとしたきっかけで彼らと結び合うことかできるようになり、直接ジュネーブ本社のコンプリートサービスを受けることかできるようになった。現在日本ロレックスでは1970年代以前のもの、70年代のモデルに搭載された同キャリを搭載した1960年代もの以外の個体、クロノグラフでは手巻きキャリ搭載の個体のコンプリートサービスを終了している為、見積りが出ないことで真偽性がわからない。当然日本ロレックスではシリアルナンバー管理を絶対的システム管理で行っており、他ブランドの中でここまで管理されているメーカーはないだろう。当然そのような情報も真偽性において一切情報をカスタマーに漏らしてもいけない。そのこともあり日本では販売する業者も個人の販売業者、更に悪意のある偽物販売業者も野放し状態である。更に日本ロレックスのコンプリートサービス終了モデルが信じられないほどのバリューアップを起こし犯罪者も年々ものすごいスピーディーに増えている。ジュネーブ本社では100年前の個体でもコンプリートサービスを受け付けるといったことで関係は始まった。コンプリートサービスまでの道のりは、真偽性の問題から取り組む。まずはシリアルナンバーの一致性。そのシリアルが存在するかどうか、そのシリアルから見た販売当時、又は各支社でのアーカイブの情報から持ち込んだ時のダイアル、針すべての情報の一致性を調べ、更にロレックス ビエンヌ社からの情報も加え、最終段階としてケースの素材検査、機械部の徹底的改造部品の混入にまで調査が入り始めてコンプリートサービスの見積が出るのである。ここまでで約3-4か月を要する。コンプリート代金の価格は当然一個体モデル、状態により決まるが150万円から350万円である。しかし我々は関係を維持してく為、ほとんどを依頼したのも現実であり、そのことからも増してロレックス ジュネーブ社との関係を深くし担当者とも個人的にも深くなっていった。しかしある現実と直接聞き合わなければならなくなった。それは偽物、改造品であった場合は、改造品の場合は改造パーツを取り除かれて返却される。偽物であった場合は返却もされないのである。我々がクライアントから業者同士での真偽性の民事訴訟問題、個人と業者間の問題など様々な問題の依頼として受けてきたが、偽者の依頼が多くなり、当社のロレックス本社の担当者は外され別の人物に交代、現在3年に及ぶ良い関係が崩れ始めた。現在ある6本の時計の真偽に対しロレックス ジュネーブとの論争となっている。それはロレックス本社から手を離れ、ロレックス本社顧問弁護士が担当となり、その問題となっている個体の情報である誰がいくらで売ったものか、その関係しているすべての人の情報を渡さなければならない。そんな現実の中、問題は刑事訴訟にまで発展していった。先ごろジュネーブ警察で取り調べられ、検察局にこの事柄は移行。信じられない現実だが、これが真実である。だから我々業者は心して今後は販売して頂きたい。又、個人商店、個人の販売者の方も心して販売しないと知らないところであなた方は罪として裁かれることになるかもしれないということだ。現在では我々がそのような活動を行っているが、更に同士を求めこの活動を広めていくつもりだ。それはビンテージの日本市場の活性化と価値を上げる最大の要因となることだ。昨日も今日も真偽性を求める方々の後が絶たない….

 

 

☆☆☆ 1977年頃製造ビンテージコンディション ☆☆☆
(日差:±15秒/メンズ/当社磨き無し/付属品)
【付属品】 ロレックスギャランティーカード(2016年10月18日OH完了)・OMAN純正箱・冊子

☆☆☆ オールオリジナルオールコンディション ☆☆☆
すべて純正パーツ100%完全本物保証・ブレス/Ref.7836・FF


☆ 1977年頃製造頃純正 ブラックマット純正”オマーン国紋章”ダイアル ☆
【刻印】:ROLEX OSTER PERPETUAL GMT-MASTER CHRONOMETER OFFICIAL CERTIFIED T SWISS T
【状態】:(エンボスに盛り上がったオマーン国紋章として描かれた真っ赤な二本の剣とハンジャールの短剣の芸術的な繊細な描写は最高の美しさを感じる)

☆ 1977年頃純正 ドットトリチウム夜光  ☆
(全体的な品のある最高な薄っすらとしたヤケが最高のビンテージ感となり奥深さを与える

☆ 1977年頃製造純正 トリチウム夜光 “時、分針、”24時間針”” ☆
(トリチウムのヤケ具合がたまらない色合いとなりすべて同色に近く最高の漂いてなっている。)

☆ 1977年頃製造純正 ステンレススティール ケース  ☆
【刻印】:12時側位置ラグ/1675 REGISTERED DESIGN・6時側ラグ/STAINLESS STEEL 5289522
【サイズ】:横径36mm(リューズ含めず×44mm/両ラグ先端まで)
【状態】:(当社で磨きは一切してございませんが、小キズ程度で痩せもほとんど無く言葉になせないほどの状態です。

☆ 1977年頃製造純正 ステンレススティールスクリューバックケース ☆
【状態】:(打痕、擦りキズなどの目立つキズも無く、ビンテージとしてはほぼ完璧と言っても過言ではない)

☆ 1971年頃製造純正ステンレススティールベゼル & スモークブルーフェイドベゼル” ☆
【状態】:(この世のものとは思えないほどの最高の経年のヤケにより奇跡とも言える信じがたい最高のストーリー退色しスモークブルーとなったディスクは、目立つ切り傷も無く、いい状態のままヤケたまさに自然が導いた奇跡の決勝である)

☆ 1970年代製造純正 アクリル風防 ☆
【状態】:2016年のオーバーホール時に交換してございます。

☆ 1970年代製造 3連巻きブレス Ref.7836 ☆
【刻印】:PATENTED & REGISTRED SWISS MADE STEELINOX 6251H
【状態】:(伸びもほとんど無く、目立つキズ、打痕など致命傷となる損傷は一切ございません。
【サイズ】ラグ幅:20mm/最長腕回り:185mm指一本分入る)


★☆★ Cal.1560 ★☆★

VIBRATION(振動数):18000/時

JEWEL NUMBER(振動数):26石

RUNNING RESERVE(駆動時間)MAX:40時間

BREGUET HAIR SPRING(ブレゲヒゲゼンマイ)

SCREW BALANCE WHEEL(チラねじテンプ)

HUCK SYSTEM”ハック機能”搭載無し

【刻印】(今年10月19日までですがロレックスの保証期間中ですので開閉はしてございません)